マイル・クレカ・ポイント

ANAマイルを使ってフィリピン航空の特典航空券を発券する方法

フィリピン航空はANAと提携していますので、フィリピン航空に乗った際のマイルをANAマイレージクラブのマイルに加算したり、ANA側で貯めたマイルを使用して、フィリピン航空の特典航空券に交換したりすることができます。以下はその方法と注意点についての解説です。

ANAマイルを使ってフィリピン航空の特典航空券を発券する方法

以下、ANAマイルを使ってフィリピン航空の特典航空券を発券する方法を説明しますが、まずはフィリピン航空について簡単に解説します。

フィリピン航空について

フィリピン航空はフィリピンのフラッグシップキャリア

フィリピン航空は、フィリピンのフラッグシップキャリアで、マニラを主な拠点とし、アジア、アメリカ、ヨーロッパ、中東、オーストラリアに就航しています。日本では羽田、成田、関空、名古屋、福岡の5空港に就航しています。イマイチ使いにくいのですが、以下がフィリピン航空の公式サイトです。

フィリピン航空公式サイト

Wikipediaによると現在の日本への就航路線は以下となっています。

特に日本人に人気のリゾート、セブ島への直行便はフィリピン航空とLCCのセブパシフィック航空しかありませんので、フィリピン航空の存在はありがたいですよね。

フィリピン航空はスターアライアンスには属していません。ではANAとはどのような関係なのでしょうか?

ANAとフィリピン航空とは「提携関係」

ANAはご存知の通りスターアライアンスという世界最大の航空会社アライアンスに加盟しています。フィリピン航空はスターアライアンスには加盟していませんが、「マイレージ提携」という形で提携しています。

マイレージ提携となっていますが、一部特典航空券の予約方法(以下に解説してあります)やラウンジの利用に制限がある以外は、実際上はスターアライアンス系の提携会社と同様にANAにマイルを貯めて、使うことが可能です。とても便利ですよね!

フィリピン航空のフライトマイルはANAマイルとして貯められる。その手続方法は?

スターアライアンスを含め、提携航空会社のマイルはANAマイルとして貯めることが可能です。フィリピン航空も同様です。ただし、加算率は航空会社によって異なります。

フィリピン航空にもマブハイマイルという独自のマイル制度はあります。ただし、日本からは利用しにくいのと、特典への引き換えマイルが非常に割高(例えば、成田-マニラのエコノミークラスはANAであれば20000マイル~ですが、マブハイでは34000マイル~です)ですので、事実上選択肢からは外れます。

フィリピン航空のマイルの加算率ですが、エコノミークラスで50-100%、ビジネスクラスで125-150%と、運賃による違いも含め、ほぼANA便に乗ったときと同様の加算率です。

以下、フィリピン航空に乗ってANAマイルを貯めるための手続きを簡単に説明しますが、その前に、ANAマイレージクラブへの登録が必要です。もしまだ登録していない方は以下のリンクに詳しく説明していますので、御覧ください。

【まずはここから】ビジネスクラスも夢じゃない!ANAマイルの貯め方!【重要】 たくさん飛行機に乗って、クレジットカードで買い物をして・・・そう考えていた時期が私にもありました。 実は管理人は約10年前...

航空券を予約したら、搭乗前にフィリピン航空のウェブサイトにアクセスして、ANAマイレージクラブの番号を登録しておきます。

こちらのホームページはANAなどと比べるとかなりショボくて、操作性が悪いので、操作が難しい場合は電話をかけることをおすすめします。

「予約番号」とありますが、私の場合は番号ではなく英字6文字でした。

予約詳細の画面から

と、番号を登録します。管理人の場合は、ウェブ上からうまく登録できなかったので、電話で登録しました。上の写真は登録後のものです。ちゃんと登録されています。

出発当日の手荷物を預ける際にも再度確認すれば安心ですね^^。

ANAマイルによるフィリピン航空特典航空券発券の注意点

フィリピン航空はスターアライアンスに属していないため、特典航空券の予約にも注意が必要です。特に、web上からの予約はできない点には注意が必要です。

電話でしか発券できない

フィリピン航空のANAマイルによる特典航空券の予約は、現在電話のみとなっているようです。

以下のような注意点があります。

  • web申込不可で電話のみ
  • キャンセル待ちできない
  • ANA便との組み合わせ不可
  • 予約のルートを変更できない
  • オペレーターによって空き状況が変わる

特典航空券はほぼ無料でチケットを手に入れられる制度ですので、多少不便なのはしょうがありませんが、もう少し予約しやすくなるといいですね。

その他に、以下の点も注意です。

機材によってクラス設定・座席設定が異なる

マニラ便はA330-300というワイドボディの最新機材が導入されていますが、セブ便はA321-200というナローボディの設定しかありません。

A321-200は一昔前のビジネスクラスシートで、モニターもないようです。また、一部の機材はビジネスクラスの設定がない便もあるようですので、予約をする際は、機材の選択も含めて十分に考慮する必要がありそうです。

ANAマイルでのフィリピン航空特典航空券の発券についてまとめ

今回の記事についてまとめます。

  • フィリピン航空はスターアライアンスに属していませんが、ANAとは提携関係にあるため、マイルの獲得や特典航空券の予約が可能です。
  • 特典航空券の予約は、ANAのwebサイトからはできないため、電話での予約が必要です。

多少不便な点はありますが、フィリピン航空に乗ってANAのマイルが貯まるのは非常にありがたいことですよね。

本記事が、ANAマイルでフィリピン航空の特典航空券を取りたいと考えている方の参考になりましたらうれしいです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

以上の説明は現時点での管理人の調査に基づいて解説しています。足りない点や不備がありましたら、そっとお知らせいただけますと幸いです

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA