マイラー情報update

【まずはここから】ビジネスクラスも夢じゃない!ANAマイルの貯め方!【重要】

マイルをためてビジネスクラスで海外旅行するにはどうしたらいいの?

たくさん飛行機に乗って、クレジットカードで買い物をして・・・そう考えていた時期が私にもありました。

実は管理人は約10年前に、出張等を利用して、SFC(スーパーフライヤーズカード)VISAゴールドカードを発行して、たまに飛行機に乗って、普通にアマゾン等の通販サイトから直接SFCカードで購入してマイルをためていました。

でも・・・いつまでたっても国際線の特典航空券をとれるだけのマイルがたまりません・・・

ハワイにビジネスクラスで行きたいのに・・・

飛行機に乗るとボーナスマイルが多少つくSFCでさえもこうなんです・・

でも・・・知らなかっただけで、

実は・・・マイルは驚くほど簡単に貯まるんです
しかも、飛行機に乗らなくてもいいんです

こちらは現在のマイル残高です。桁が分かりにくいですが、5桁(20数万マイル)貯まっています。下のプレミアムポイントが0ということは、フライトで貯めたマイルではないと言う事です。

年間10万マイル以上を貯めるなら
クレジットカードで貯めようと思わないこと
フライトマイル(飛行機に搭乗してもらうマイル)で貯めようと思わないこと

重要なのは力技でマイルをためるのではなく、「ポイント」を貯める、あるいは「クレジットカード入会」などのキャンペーンを利用することだったんです。

こちらにいらっしゃる方はすでにANAのマイレージカードないしマイレージ機能付きのクレジットカードをお持ちの方が多いと思いますが、「マイ友プログラム」などの紹介プログラムを使いましたか?カードはポイントサイト経由で発行しましたか?「ソラチカカード」は持っていますか?

以上のことは知らないよ、っていう方は今日から早速陸マイラーとしての第一歩をスタートしましょう。

50万マイルあれば家族や恋人とビジネスクラスやファーストクラスで旅行に行けるし、浮いたお金で高級ホテルに宿泊なんかもできそう…夢はつきませんね

貯め方はJALでもANAマイルでも全く同じ。遅すぎることはありません。驚くほど簡単な方法で、今からでもあなたが思っている何十倍も貯まります。

マイルでビジネスクラス旅行をする!という目標ができたら、管理人オススメの以下の方法でマイルをためていきましょう!

爆発的なANAマイルの貯め方

ANAマイレージクラブに登録する

ポイントサイトに登録する

ポイントサイト経由または紹介で
クレジットカード(まずはソラチカ)を発行する

ポイントサイトの高ポイント案件でポイントを稼ぐ

クレジットカードの利用額に応じたポイントをゲットする

すべてのポイントをマイルに変換する

③~⑥を繰り返すだけで驚くほどのマイルがゲットできます。

以下、説明します。

 

①ANAマイレージクラブに登録する

まずはマイレージクラブに登録します。本記事ではANAマイルをためることを目的としていますので、まずはANAのマイレージクラブに登録しましょう。

もうすでにANAやJALのマイレージカードを持っている方も多いと思いますので、その場合には①は飛ばしてもらって構いません。

まだANAマイレージクラブに未登録の方は、まずは「マイ友プログラム」に登録しましょう。

すでにANAカードを持っている人から紹介を受けてANAカードを作成すると、マイルが追加でもらえる「マイ友プログラム」というものをANAは行っています。

入会ボーナス+マイ友プログラムで、カード発行時、最低で合計1,500マイルもらえます。

以下はANAホームページからの引用です。

 マイ友プログラムを利用したい方は

まずはこちらのページで紹介者である管理人の氏名、紹介番号を確認してください。

その後、下記より「登録用ページ」にいき、ご自分の氏名、生年月日を入力してください。

マイ友プログラムの登録はこちら

登録が終わったら、一旦ページを閉じましょう。

 

②ポイントサイトに登録する

次はポイントサイトへの登録です。ここからが大事ですからしっかり読んでください。

例えば、

上記は「ライフメディア」というポイントサイトのものですが、こちらからANAJCBカードを発行するだけで、7000円相当のポイント(マイルにすると5670マイル相当)が付きます。
(さらにバナー内には37700マイル相当プレゼントと書かれていますが、こちらはあとで説明します)

つまり、

ポイントサイト経由でクレジットカードを申し込むと、
それだけで+5000マイル以上ゲット可能

ってことです。

カードだけではありません。日々の買い物や、ホテルの予約、口座開設、その他いろいろありますが、とにかくポイントサイト経由にするだけで、驚くほどのポイント(=マイル)が貯まっていきます

まずはいくつかのポイントサイトに登録してみましょう

オススメのポイントサイトを説明する前に、なぜポイントからマイルが手に入るのか簡単に理解しておきましょう。

世の中でよく知られているのは、楽天スーパーポイントや、Tポイントなどですが、これらの一般に周知されているポイントはANAマイルに交換できなかったり、できたとしてもレートが悪かったりするのが普通です。

一方で、今話題にしているポイントサイトのポイントは、貯めやすい上に、高い交換率でANAマイルに交換できるポイントです(そのかわり、以下のように「交換ルート」を経由する必要があるので、ちょっと手間が必要です)

2019年6月時点で、オススメのポイント交換ルートはLINEポイントを経由するルートで、
以下のようにGポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのルートです。

この図でわかるように、LINEポイントに等価交換できるGポイントに交換できるポイントサイトが重要になってきます。このGポイントに交換できるポイントサイトのうち、管理人のオススメは、

ちょびリッチ

ライフメディア

モッピー

あたりです。いずれも高ポイント案件が多いというのが最大の理由です。
特にモッピーは以下の理由から、おすすめです。どのポイントサイトに登録するか迷っている方は、まずはモッピーに登録するのがいいと思います

モッピーがオススメである理由

運営会社が東証一部上場のセレスである
平均で還元ポイントが高く、高ポイント案件が多い
少ない経由ポイントでANAマイルに高レート交換可能
JALマイルにも高レートで交換可能

モッピー!お金がたまるポイントサイト

上のリンクから登録してもらうと、ボーナスが出ますので、是非登録してください。

ちなみに、ポイントサイトとしては有名なハピタスなど他にも多数あるのですが、ハピタスは直接GポイントあるいはLINEポイントに交換できません。少なくともモッピーより2ステップは交換が必要です。その分、時間もかかります。現状の仕組みではハピタスは今ひとつなんです・・・

ポイントサイトに登録したら、次に行う最優先事項は、クレジットカードの発行です。

 

③ポイントサイト経由でクレジットカード(まずはソラチカ)を発行する

ポイントサイトに登録したら、最優先ですべきことはソラチカカードの発行です。ソラチカカードの発行については、以下の記事に詳しく書いています。

【ANAマイル】2019年9月最新 ソラチカカード入会キャンペーン 5万マイル貯まる!2019年7月19日より、【ANA JCBカード】の新規入会・利用で最大5万マイル以上がもらえるキャンペーンが行われています。以下ではソラチカカードを発行する際に、【ANA主催】【JCB主催】さらに【ポイントサイト】からもれなく最大のマイルをもらえる方法を解説します。...

ソラチカカードは、下の赤丸部分、このルートの最も重要な交換ポイントで必要となる、まさに陸マイラーにとっては必須のカードです。

ソラチカカードはモッピーで5500円(=4455マイル)相当、ライフメディアで7000円(=5670マイル)相当のポイントが付与されますので、是非どちらかのリンクから申し込んでください。

ちょびリッチからの申し込みはこちら

モッピーからの申込みはこちら

ライフメディアからの申込みはこちら

なお、アメックスカードも大きくマイルが稼げるので、陸マイラーには必須と言ってよいカードですが、ANAアメックスカードは現時点でポイントサイト経由の申し込みができません。

アメックスについては、「会員からの紹介」での入会で、大きくボーナスマイルが付きます(一般カードで3000マイル、ゴールドカードで10000マイル)ので、ANAアメックスカードに入会したい方は、以下の

お問い合わせフォーム

より、直接お問い合わせください。追って申し込み方法をお知らせします。できるだけ即答するようにしております。

 

④ポイントサイトの高ポイント案件でポイントを稼ぐ

例えば、高ポイント案件が多いモッピーでは、

こんな感じで、サイトをチェックするたびに高ポイント案件が紹介されています。上記のFX口座では開設と一定の取引完了でなんと11000ポイント(=8910マイル相当)のポイントが貯まります。

上記ほどではなくても、数千ポイントの案件は多数掲載されていますので、それぞれの獲得条件に注意しながら、どんどんポイントを獲得していきましょう。

クレジットカードの発行に比べると、証券会社の口座開設・取引は敷居が高いと思う方が多いと思いますが、試しにやってみることをオススメします。最初はおっかなびっくりだと思いますが、意外に難しくはありません。なお、取引条件のある案件については最低でも手数料程度(数百円~2千円程度)の負担と一定のリスクについては覚悟が必要です。それでも、これだけの高ポイントがもらえるのですから、チャレンジする価値はあると思いますよ。

上記のようにFX口座開設や、クレジットカード発行には高ポイント案件が多いのですが、そのほかアプリインストールなどで小口の案件をコツコツ稼ぐ方法もあります。

 

⑤クレジットカードの利用額に応じたボーナスポイントをゲットする

たとえばANA JCBカードであれば、

このように、カード申し込みと利用額に応じて最大33,400マイル相当プレゼントといったキャンペーンがあります。これまでに書いたポイントサイト経由のマイルとは別に、条件さえクリアすればカード会社からこれだけのマイルをもらうことができます

実際には、上記の33,400マイルというのは年会費の高額な「プレミアムカード」でもらえる最大マイルで、ソラチカカードのような年会費1000円前後の一般カードではもう少し少なくなりますが、年会費に対する割合は一般カードのほうが割が良くなります

この利用額の条件ですが、ここについてはプラチナも一般も同条件で、以下のようにカード利用が10万円をこえるとマイルに交換可能なOki Dokiボーナスポイントがもらえます。

公式ページには上記のように記載されていますが、このOki Dokiボーナスポイントは直接ANAマイルと交換すると1ポイント=3マイルですが、一度メトロポイントに移行してからANAマイルにすると1ポイント=4.5マイルに交換可能です。こちらについては、以下に詳しく解説してあります。

ソラチカカード
【ANAマイル】ソラチカカードが届いたらやるべきこと こちらの記事に記載の内容のキャンペーンへの申込み期間(2019/5/1~2019/7/18)は終了しています。 ソラチカカ...

この利用額についてはそれぞれの状況で使える金額が異なるとは思いますが、最大のポイントがもらえる70万円以上の利用を頑張ってクリアしたいところです。

利用額クリアの方法についての考察

以下は利用額クリアの方法のご提案です。普段から毎月多額の決済をしている方には不要と思われますが、日常使用ではなかなかクリアできない方は以下をご参考にしてみてください。

ポイントは「金券」などの利用方法を後から変更できるものを購入したり、税金など支払い方法が複数あるものをカード払いにすることです。

コンビニ支払い等、カードを使えるものをすべてカード払いにする。

今はメジャーなコンビニではすべてカード決済が利用可能です。少額でも積み重なれば結構な金額になります。

税金の支払いをカード払いにする

国税、住民税などの税金はほぼカード払い可能です。手数料が0.7%程度とられるため、カード還元率1%以上であれば損はしない計算です。ただし、カードによっては税金への支払いで通常ポイントの還元率が下がる場合もあるので、注意が必要です(アメックスの場合、利用額クリアによるボーナスポイントには影響はありませんが、通常ポイントの還元率は0.5%になります)。税金へのカード払いについては以下もご参考にしてください。

税金の支払いはクレジットカードで!ボーナスポイント獲得の利用額クリアにも!2017年から税金の支払いがクレジットカードでできるようになっているのはご存知でしたか? 対象となるのは、納付書で納付することができる国税で、実際には個人が支払っている税金(加算税・延滞税含む)のほぼすべてがクレジットカードで払うことが可能になったと言ってもいいでしょう。...

金券を購入する

金券については、クレジットカード決済ができなかったり、ポイントが付かない場合もあるのですが、以下のものについては裏技的にカード払い可能ですので、利用を検討しましょう。

・アマゾンギフト券

Eメールタイプ、印刷タイプ、チャージタイプがありますが、自分用であればチャージタイプがオススメです。有効期限が10年と長いので安心です。

・百貨店ギフトカード(アメックス)

アメックスウェブサイトから購入可能です。ご利用可能店舗を確認してから申し込んでください。

・ジェフグルメカード(クラブオフ経由)

食事に使えて、お釣りもでるジェフグルメカードです。クラブオフ経由であればカード購入可能(しかも割安)です。

 

⑥すべてのポイントをマイルに交換する

ここまでで、すでにポイントサイトには数万ポイントが貯まっていると思います。この、貯まったポイントを、適切なルートでANAマイルまで交換していくのが陸マイラーとして大切なポイントです。

例えば、モッピーに10000ポイントたまっていれば、

上のように、モッピーのウェブサイトからGポイントへの交換を申し込み、さらにGポイントからLINEポイント、LINEポイントからメトロポイント、メトロポイントからANAマイルへの交換をすることで、ようやくANAマイルが貯まります。ここまで2か月程度はかかりますが、貯まっていくポイントを徐々に交換していくのは楽しいものです。

注意点としては、メトロポイントの交換上限は20000ポイント(=18000マイル相当)なので、このルートでは最大で18000マイル/月が限度だと言う事と、メトロポイント交換の締め日が毎月15日なので、毎月その前に交換を済ませるという事です。

 

以上で爆発的マイラーへの道は開かれました。あとは上記の③-⑥をひたすら繰り返しましょう。自分でも驚くほどのマイルが貯まるはずです。

 

要点まとめ

本記事は以下について解説しています

爆発的にマイルを貯めるには、

クレジットカードの決済ポイントで貯めようと思わないこと
フライトマイルで貯めようと思わないこと

ポイントサイトへ登録して、ソラチカカードを発行する
キャンペーン付きのクレジットカードの発行と利用額クリア
ポイントサイトの高ポイント案件でポイントを貯める
ポイントをすべてマイルに交換する
以上を繰り返すこと

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA