マイラー情報update

ANAマイル最新の貯め方2020!ポイントサイト・クレジットカード活用法!

突然ですが、ANAのマイルってどうやったら効率よく貯められると思う?
飛行機にたくさん乗らないと貯められないんでしょ?
実は飛行機に乗ったり、クレジットカードを利用したりして貯めるのは効率悪いんだよね
じゃあどうやったら効率よく貯められるの?
ポイントサイトやクレジットカードのキャンペーンを利用して、それを適切なルートで交換するととても効率よくマイルが貯められるよ

この記事は、これからANAマイルを貯めたいと考えている方に、最新で、かつ効率よく大量にマイルを貯める方法である、ポイントサイトとクレジットカードのキャンペーンを利用する方法をご紹介します。

2020年最新のANAマイル超効率獲得法

マイルを貯めて特典航空券をゲットしよう

この記事にたどり着いた方は、マイルを貯めて特典航空券をゲットしようと考えていると思いますが、改めてマイルによる特典航空券の価値を考えてみたいと思います。

例えば、東京-ニューヨークのANAビジネスクラス往復航空券を自腹で取ることを考えてみます。ANAのサイトで3月の正規割引航空券の運賃を検索してみると

約78万円もします。会社が出してくれるならともかく、自腹ではとても乗れる金額ではありませんよね。

一方で、マイルであれば、以下のようになります。

同じ路線のビジネスクラスが85,000マイルで購入可能です(31,500円はかかりますが)。

つまり、78万円かかるチケットが、たったの85,000マイルで獲得できるんです(1マイル=9.1円)!

そして、85,000マイルは、以下の方法では「たったの」と表現できるほどあっさり、しかも1マイル=1円以下で獲得可能なんです。

なにより、お金を使わずに、マイルでビジネスクラス(ファーストクラス)のチケットが手に入る可能性があるって素晴らしいですよね!

以下では、そんな価値のあるマイルを大量に獲得する方法を解説します。

ANAマイルの貯め方

さて、ANAマイルの貯め方には以下のような方法があります

  1. 飛行機に乗って貯める(フライトマイル)
  2. クレジットカードを利用した金額に応じたポイントをマイルに交換して貯める
  3. ポイントサイトで獲得したポイントをマイルに交換して貯める
  4. クレジットカードのキャンペーンポイントをマイルに交換して貯める

などの方法があります。以下それぞれについて解説します。

※クレジットカードの「利用した金額に応じたポイント」と「キャンペーンポイント」の違いは以下で解説しています。

ANAマイルの獲得は、飛行機の利用マイルやクレジットカードの利用ポイントでは非効率です

①飛行機に乗って貯める

ANAのマイルを貯めたいと思った時、一般の方がまず思いつくのは①飛行機に乗って貯めること(フライトマイル)だと思います。

確かに、仕事の出張等で年間に数十回飛行機に乗られる方は会社のお金でマイルが貯まりますので、効率はいいように見えますが、そんな方は少数ですよね。

実は飛行機に乗ることで貯まるマイルはマイルの貯め方としては最も効率が悪い(マイル獲得にお金がかかる)貯め方の1つですので、今回の記事ではここまでにします。

飛行機に乗らずにマイル貯める人々を「陸マイラー」というよ。マイルを大きく貯めるには陸マイラーになることだね

フライトマイルは、マイルの貯め方として最も効率の悪い貯め方のひとつです

②クレジットカードを利用した金額に応じたポイントでマイルを貯める

ANAカードなどのクレジットカードを利用すると、通常は100円について0.5-1マイル程度のマイルが貯まるポイントが付与されます。

ショッピングをしただけでマイルが貯まるので、お得ではありますが、クレジットカードを100万円分利用しても貯まるマイルは1万マイル程度ですので、効率としてはそれほどいいとは言えません

その上、クレジットカードの利用額にはそれぞれの家計に応じた限度がありますので、相当なヘビーユーザーでない限り、下の③や④で紹介するような爆発的なマイルはなかなか貯まりません。

それでも、日々の生活でコンスタントにマイルが貯まるのはこの方法だけですので、最大限に利用したい方法ですね。

クレジットカードの利用額に応じたポイントは、爆発力はありませんが、確実な方法ですので最大限活用しましょう

なお、以下に紹介する方法では、クレジットカードの決済が比較的少額でも、マイルを貯めることが可能です

ANAマイルを大量に貯められるのはポイントサイトの活用

③ポイントサイトで獲得したポイントを交換して貯める

陸マイラーとして最も重要なのは、ポイントサイトの活用です。

例として、下はポイントサイト、モッピーのトップ画面の一部です。

なんと、モッピー経由でこれらの申込みをするだけで、それぞれの申込みでもらえるポイントとは別に、モッピーポイント(1P=1円)がこんなにもらえます

つまり、モッピーを経由しないと、上のポイントの分だけ損をするんです!これは利用しない手はないですよね。

そして、ポイントサイトからもらったポイントの重要な点は、高レートでマイルに交換可能なところです。

ポイントサイトはモッピーがオススメ

ポイントサイトってたくさんあるんでしょ、どこがいいかわからないわ
モッピーは高額案件やモッピーしか扱っていない案件が多くておすすめだよ。会員数も多くて安心だし、一番使いやすいと思うよ

何かをするとき、まずはポイントサイトを経由するというのはわかったと思いますが、ポイントサイト、たくさんあってどれがいいか迷いますよね。

ポイントサイトはできれば1つないし2つまでに絞って利用したいところです。ポイントが分散すると効率が悪いですし、どこに貯まっているのかわからなくなりますしね。

陸マイラーとして私が一押しのポイントサイトはモッピーです。

モッピーがオススメである理由

運営会社が東証一部上場のセレスである
平均で還元ポイントが高く、高ポイント案件が多い
少ない経由ポイントでANAマイルに高レート交換可能
JALマイルにも高レートで交換可能

モッピー!お金がたまるポイントサイト

上のリンク(画像)から登録してもらうと、ボーナスが出ますので、是非登録してください!

どのポイントサイトでも、下で説明するTOKYUポイントルートでANAマイルに交換するのがいいのですが、モッピーの場合には、その経由ルート数がほぼ最小です。

また、ポイントをJALのマイルに高レートで交換できるのはモッピーだけですので、JALマイルを貯めている方はモッピー一択でしょう。

高ポイント案件も多いですし、会員数が多いためお得情報がツイッター等で流れてくる数も多く、コンスタントに多量のポイントを稼ぐことができます

結局モッピーは情報も多いし、使い勝手がいいんだよね

③-1 ポイントをTOKYUポイントルートでANAマイルに交換しよう!

さて、モッピー等で大量のポイントを稼いだら、そのポイントをマイルに交換しましょう。

航空会社は世界中にたくさんあり、それぞれマイレージプログラムがありますが、日本国内ではANAが最もマイルをためやすく、しかも大量に貯まるのは間違いありません。

貯まったポイントを効率よくANAマイルに交換する際には、多少面倒ですが、以下のTOKYUポイントルートを活用しましょう。

ポイントサイトから直接マイルに交換すると通常50%にしかなりませんが、TOKYUルートを経由すると75%(1.5倍)になります

詳細は以下の記事で解説していますので、是非御覧ください。

③-2 モッピーポイントはJALマイルにも効率よく交換可能です!

ポイントサイトのモッピーをおすすめするもう一つの理由は、JALマイルにも高レートで交換できることです。

モッピーでは以前から、以下のスカイボーナスキャンペーンを行っており、ポイントをJALマイルに交換する際に実質80%の還元レートを実現しています。


ポイント獲得条件は

  1. モッピー公式PONT WALLET VISA PREPAIDを保有
  2. ドリームキャンペーン対象広告をクリアしてポイントを貯める
  3. 利用した広告の合計ポイントが15,000ポイント以上で80%還元の権利獲得
  4. 12,000ポイントをJALマイルに交換

となっています。詳しくは、モッピーの該当ページを御覧ください。

多少面倒なところはありますが、JALマイラーであれば、是非頑張って高レートでJALマイルに交換しましょう。

ANAカードなどのクレジットカードの入会キャンペーンも重要

④クレジットカードの入会キャンペーンで貯める

さて、クレジットカードの発行をポイントサイト経由で行うとマイルに交換できる大量のポイントが獲得できるのはご理解いただけたと思います。

一方で、クレジットカード会社には、それぞれ独自のポイントプログラムが有り、利用額に応じて、マイルに交換できるポイントが貯まるのは上の②でご説明しましたが、カード会社によっては、入会時に大きくポイントを獲得できるキャンペーンを行っている場合があります

特にANAカードと名前のつくカードでは、入会キャンペーンといわれる、マイル獲得ボーナスキャンペーンを行っていることが多いので、是非最大限に活用しましょう

ANA JCBカードなら定期的に利用キャンペーン中!

ANA JCBカードは、ほぼ常時、上記のような入会キャンペーンを行っています(画像は2020年1月1日~2月29日のキャンペーンです)。

内容としてはほぼ毎回同様で、キャンペーン登録後、一定期間内のクレジットカードの利用額に応じてボーナスポイント(JCBのOki Dokiポイント)をもらえるというものです。

そして、このポイントは、上で説明したモッピーポイントとは別にもらえます。
是非うまく活用して、ポイントの二重取りをしましょう

ANA アメックスAMEXカードもポイント大量ゲット可能です

ANAマイルをカードの入会キャンペーンで貯めるときに欠かせないもう一つのブランドはアメックスカードです。

アメックスカードは、ほぼすべてのカードで、入会時に大量のポイントを獲得できるキャンペーンを行っています

特に、以下のANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのキャンペーンは強烈です。

カードを利用する必要はありますが、なんと入会3ヶ月以内に最大で50,000マイル獲得できます。

50,000マイルといえば、アジア(香港など)へのビジネスクラス往復が可能なマイル数です。

さらに、ANA AMEXカードの発行は紹介での発行が断然お得!なんです。以下は紹介でのボーナスキャンペーンです。

なんと入会3ヶ月以内に最大で60,000マイル獲得できます。
60,000マイルといえば、ローシーズンであれば、ハワイへのビジネスクラス往復が可能なマイル数です!

当サイトからの紹介ももちろん可能です。
こちらのお問い合わせ、または上のメニューバーの「お問い合わせ」から、メールアドレス等入力していただければ、当日中にご連絡いたしますので、是非ご検討ください

なお、アメックスカードについては、以下の記事で詳細に解説していますので、ぜひご覧ください。



ANAマイル最新の貯め方 まとめ

ANAマイル最新の貯め方 まとめ
  1. フライトマイルは非効率です。陸マイルを貯めましょう
  2. クレジットカードの利用ポイントはコツコツ貯まりますが、爆発力はありません
  3. 陸マイルを貯めるなら、ポイントサイト→TOKYUポイントルートを最大限活用しましょう
  4. クレジットカードの入会キャンペーンも活用しましょう

最も重要なのは③のポイントサイト→TOKYUポイントルートですよ!
是非使いこなせるようにしてみてください。

なお、TOKYUポイントルートについては、以下の記事で詳細を解説していますので、是非御覧ください。

マイルでビジネスクラスに乗る快感を是非皆さんも味わってみてください!
きっとヤミツキになりますよ!

本記事が、これからANAまたはJALマイルを貯めていこうとしている皆さんの参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

以上は、現時点での情報です。時期によって変更されることがありますのでご注意ください。利用する場合には個人の責任で行ってください。

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。