ホテル宿泊記

【詳細解説】あさやホテル(鬼怒川温泉)秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」ブログレビュー(基本情報と豪華個室夕食、貸切風呂)



栃木県日光市、鬼怒川温泉のあさやホテルへ行ってきました!

あさやホテルは130年の歴史を誇る、鬼怒川温泉では最も人気のある温泉旅館の一つです。

今回はGoToトラベルを利用して、贅沢に、家族4人であさやホテルの最も高級なお部屋のひとつである秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」と眺望風呂付リラックス和洋室に分かれて宿泊してきました。

あさやホテルが楽天トラベルやじゃらんでなぜ1番人気なのかわかったような気がしますので、このブログでもご紹介します。

とにかく温泉旅館なのに、高級感が素晴らしい

この記事では、前編として、秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」、個室会場での夕食と貸切風呂などについてレビューします。

リラックス和洋室と、朝食バイキング、あさやホテル全体については後編でレビューしていますので、そちらと合わせてご覧ください。

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

目次

鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館最上階・眺望風呂付和洋室「雅」に宿泊してきました。個室会場での夕食と貸切風呂などご紹介します

鬼怒川温泉 あさやホテル 基本情報

鬼怒川温泉とは

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉で、箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれる温泉です。

約40軒のホテル旅館の他、リゾートマンションや企業の保養所などが連なり、市営の公共浴場や足湯の他、民間の入浴施設も多数あります。

鬼怒川温泉 あさやホテルについて

公式ホームページ

鬼怒川温泉 あさやホテルの公式ホームページはこちらです。


(鬼怒川温泉あさやホテル 公式サイトより)

  • 客室数:全192室
  • 駐車場:400台(無料、先着順)
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00

秀峰館と八番館があり、フロントを始め主な施設は秀峰館にあります。

「空中庭園露天風呂」と銘打った秀峰館最上階の露天風呂を始めとして大浴場から一般の客室風呂まですべてのお風呂が温泉です。

100種類を超えるメニューのディナーバイキングと60種類を超える朝食バイキングも有名ですね。

鬼怒川温泉 あさやホテル 場所

住所:〒321-2598栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
TEL :0288-77-1111

ホテルは日光東照宮で有名な日光市にあり、鬼怒川温泉駅からは約2km、ダイヤルバス(各ホテル停車:190円)が出ています。

東京から電車で約120分、車では日光宇都宮有料道路今市ICより25分です。

あさやホテル 客室

客室は全部で192室あり、大きく秀峰館と八番館に分かれています。

今回宿泊した眺望風呂付和洋室「雅」とリラックス和洋室は秀峰館にあります。

(鬼怒川温泉あさやホテル 公式サイトより)

あさやホテル 温泉

鬼怒川温泉あさやホテルは一般客室を含めたすべてのお部屋に温泉のお風呂が付いています。

[泉質] アルカリ単純泉

[効能] 冷え性 美肌効果 疲労回復

特に「空中庭園露天風呂」と銘打った秀峰館最上階の露天風呂が売りの一つとなっています。

その他に大浴場、貸切風呂、部屋付眺望風呂(露天風呂)など豊富な温泉に入れます。

  • 空中庭園露天風呂
  • 秀峰館大浴場 紅葉の湯、麻の湯
  • 八番館大浴場 滝の湯
  • 貸切風呂
    • 宝珠
    • 宝鍵
    • 丁子
    • 隠笠
  • 客室風呂

あさやホテル その他の設備

  • レストラン
  • ティーラウンジ
  • ラウンジ
  • バーラウンジ
  • バー
  • 夜食コーナー
  • 居酒屋コーナー
  • カラオケルーム
  • 多目的室
  • 宴会場
  • 会議室
  • 湯上がりサロン
  • 禁煙ルーム
  • 児童遊園施設
  • 売店
  • 自動販売機
  • プール(夏期のみ)
  • ゲームコーナー
  • 卓球
  • マッサージサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便

今回の宿泊プランの紹介

楽天トラベルで露天風呂付客室を宿泊予約 GoToトラベルで大きく割引が適用になりました

今回の予約は楽天トラベルを利用しました。

宿泊費は1泊2日、家族2人(大人1人、子供1人)で54,280円でした。

GoToキャンペーンの適用で28,000円引きとなりました。

さらに10月からの地域共通クーポンが12,000円分付きました

今回は1人あたり40,000円を超える高額のお部屋でしたので、GoToトラベルの上限である20,000円の補助をいただくことが出来ました。

地域共通クーポンはホテルでの食事の際の飲み物代やお土産代、マッサージ代金などに利用できますので、できるだけホテル内で消化しておくことをオススメします。

楽天トラベルでホテル予約するならポイントがダブルで貯まるモッピー経由がオススメ。下のリンクからモッピーに登録するとさらにボーナスポイントが貯まりますよ^^

モッピー!お金がたまるポイントサイト

鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館最上階和洋室「雅」!お部屋や食事をご紹介します

鬼怒川温泉 あさやホテル チェックイン

あさやホテル 外観

あさやホテルは130年の歴史を誇るホテルですが、今のホテルは非常に新しく、大きな外観はとても壮観です。


ベージュ調で横にとても広く、高級感があります。


エントランスもとても広いです。都会の高級ホテルみたいですね^^

エントランスで感染対策のため消毒と検温があります

あさやホテルのエントランスには、アルコールの消毒液とサーモグラフィーが置かれたテーブルが用意されており、ホテルの方がチェックしています。


悲しいですがいまや日常の景色となってしまいましたね^^;

あさやホテル チェックイン 地域共通クーポンも

混むことを見越して、15:00より少し早めにチェックイン手続きだけお願いしました。

結果的には全く待つことなく、スムーズに終了しました(ちなみにその後17:00くらいまで長蛇の列が続いていました)

いまはGoToトラベルで特に週末はチェックインが混み合うことが多いので、15:00ころを避けて早めのチェックインをオススメします。


チェックイン時に地域共通クーポンももらいました。

館内の利用は基本的に部屋付にすれば、チェックアウトの際には地域共通クーポンで支払うことが出来ます


チェックイン後、ロビーからあさや名物の吹き抜けを見てみましたが、やはり素晴らしい景色でした。

エレベーターに乗るたびにこの景色が見られるのはなかなか良かったです^^。


個室料亭食の特典で、女性用の浴衣が無料で借りられる(本来は1,000円)とのことでしたので、妻が借りてから部屋に入りました。

鬼怒川温泉あさやホテル 秀峰館最上階眺望風呂付き和洋室「雅」レビュー

今回宿泊した「雅」は秀峰館の最上階、12階にある複数の部屋の一つです。

眺望風呂付き和洋室「雅」 エントランス


雅へ向かうエレベーターからの眺めです。乗るたびに感動です!


こちらが今回宿泊する1226号室です。


カギはカードキーではなく、昔ながらのカギです。


玄関はこんな感じです。左側に荷物置き場があり、下は畳敷きです。

木を多用した、非常に綺麗で上品な印象の玄関ですね。


トイレです。ウォッシュレットがついています。こちらも清潔感があります。

眺望風呂付き和洋室「雅」 客室

では客室内に入ってみます。


入り口を開けたところです。最初の印象としては「意外に部屋が小さいな」ということです。

他のホテルの温泉付き客室の一泊4万円レベルの部屋ではほぼ例外なく2部屋以上ありましたが、こちらの雅では20畳程度の一部屋の中に和室とベッドが置かれていました。


部屋の一部にベッドが置かれていました。布団や枕は色どりがよく、さすがあさやホテルといえます。

頭側の鹿沼組子の模様も素晴らしいです。

ドクターY
ドクターY
このあといろいろお見せしますが、この鹿沼組子を始めとして、館内の調度品が素晴らしく、「あさや美術館」といってもいいようなもので、個人的にはとても気に入りました。このへんも人気の秘密と思います


ベッドの上の鹿沼組子の装飾です。夜寝る前には目に入りますね。

奥に見えるのは壁掛けのテレビです。40インチくらいでしょうか。

テレビ好きの方には嬉しいですね^^。ちなみにテレビではyoutubeも見られるようになっていました。


ベッドサイドにはテーブルはありませんでしたが、コンセントにはUSB端子があり、スマホなどをおいて充電できるようなスペースも有りました。

いろいろなところがかなり新しい作りになっているのは他の鬼怒川温泉のホテルとは差別化されているところですね。


クローゼットです。浴衣が大中小と多めに入っていました。

バスタオルとフェイスタオルもこちらに入っていました。


ミニバー脇の食器棚です。ここでも鹿沼組子が目に入りますね^^

グラスやカップの配置も見事です。


引き出しにはお茶とコーヒーのティーバッグがありました。こちらは無料です。


ミニバーにはカプセル式のコーヒーメーカーもありました。ミネラルウォーターは無料です。


冷蔵庫の中には瓶ビールとポカリスエットが入っていますが・・・


冷蔵庫内は有料で、値段も少し高めです^^;


部屋の中でwifiが使えます。これは嬉しいですね。


こちらはメインのテレビです。壁掛けですが50インチ位ありそうです。


ブルーレイディスクのデッキもありました。ディスクは貸し出ししているようです。


リビングスペースです。ソファはなく、チェアとマッサージ機があります。


テーブルのガラス下にはやはり鹿沼組子がしかれていてとてもおしゃれですね。

ウェルカムフードはまんじゅうとアメでした。


いまや定番の空気清浄機です。感染対策には欠かせませんね^^;


ベランダに出てみました。もともと川沿いのかなり高い位置にホテルが建てられているせいか、12階から見るととても高い位置からの眺めになります。

景色はいいのですがちょっと怖いくらいです^^;


あと、ちょっと気になったのは向かい側の景色です。こんな感じで今は利用されていない「廃墟」となりつつある古いホテルが並んでいます。

雅 眺望風呂


リビングスペースからみた部屋付きの眺望風呂です。もちろん仕切ることが出来ます。


浴室前の洗面スペースです。

シンクが2つあり、壁などもやはりおしゃれな雰囲気になっています。


アメニティは非常に充実しています。洗口液やフェイスマスクなども入っています。


雪肌精もありました。その他女性用の化粧品が充実していました。


パナソニックのスチーマーもありました。


お風呂にはシャワー付きの洗い場があり、シャンプーなどももちろん揃っていました。

そしてこちらが浴槽です。黒御影石が乗った上品な浴槽ですね。

ただ、浴槽自体がそれほど広くない(一人で入るには十分ですが)のと、窓が小さめで上側しか見えないため、半露天のように窓を開けても山の一部しか見えないのが少々残念でした。

お湯はほぼ無色(少し黄色い感じがします)で透明、無臭でした。


お風呂からはこんな感じの景色が見えます。

ドクターY
ドクターY
石風呂ですが、お部屋でいつでも温泉に入れるのは贅沢ですよね^^。もう少し外の景色が見晴らせるともっと良かったと思いますが・・・

あさやホテル 空中庭園露天風呂(感想)

空中庭園露天風呂はあさやホテルの売りの一つで、秀峰館最上階(屋上)にあります。


空中庭園露天風呂「昇龍の湯」となっています。


この奥にあります。この先は撮影できませんので、ホームページから引用します。


空中庭園露天風呂は、その名の通り、屋上が大きく開放された完全な露天のお風呂になっています。

男湯と女湯ではレイアウトが異なっているようで、この日の男湯は船のような湯船がひとつと、丸い石風呂が4個くらいありました。

お風呂の周囲は石でできた庭園風になっており、周囲には植栽がされています。山の景色は見えますが、川は見えませんでした。

ドクターY
ドクターY
とても開放的できれいなお風呂でした。なかなかここまで開放的な露天風呂もありませんので、あさやホテルに行った際には是非入ることをオススメします

あさやホテル 八番館 プレミアムラウンジ

雅宿泊者の特典で、八番館のプレミアムラウンジが利用できるとのことでしたので、行ってみました。

このラウンジは、八番館の宿泊者(全員?)と、秀峰館の一部の宿泊者のみ利用できるようですが、詳細はわかりません。

今回宿泊したもう一方の秀峰館リラックス和洋室宿泊者は利用が出来ないようです。


プレミアムラウンジは八番館にあります。

秀峰館から八番館への連絡通路は複数階にあります。今回は6階の売店脇から行ってみました。


こちらが八番館の館内です。

フロントで言われたように、たしかに秀峰館とどちらが新しいのかはわかりません。


こちらがプレミアムラウンジの入り口です。鹿沼組子が素晴らしいですね。


入り口にカードをかざして入場します。


プレミアムラウンジの全体です。

やはり鹿沼組子を主体とした木を多用した内装が素晴らしいです。


奥のほうも雰囲気がすごくいいですね。


軽食(まんじゅうと金平糖)が置かれていました。


ライムをつけた水とアイスコーヒーです。


ハーブティを含めた紅茶が豊富に用意されていました。アフタヌーンティーができそうですね。


コーヒーメーカーもありました。


ディナー前の優雅なひとときを過ごせましたよ^^

あさやホテル 個室料亭での会席料理

あさやホテルのディナーといえば、100種以上の料理を誇るディナービュッフェが有名ですが、感染症の心配もありますので、今回はあえて個室料亭での会席料理のプランを選択しました。


料亭は八番館の1階、「日光」というお部屋です。1階の連絡通路を通って行ってみました。

料亭までの道のりがまるで美術館のよう

この八番館の料亭までの道のりは壁に絵が掛けられていたり調度品が置かれていたりして、歩くのが楽しい空間でした。

特筆すべきは料亭前のスペースで、誇張でなくまるで美術館のような雰囲気でした。


エレベーターで1階におりて、八番館の矢印の方に向かいます。


ここから渡り廊下ですが、このあたりから色々展示物があります。


この辺は刺繍絵が飾られています。どれも見事なものでした。


大浴場を過ぎて、料亭の前に差し掛かるとこのような鹿沼組子とガラスで作られた展示スペースがあり、色々展示されていて、まるで美術館のようでした。

食事前で時間がなかったのでじっくりみる余裕がなかったのが残念でした^^;


こちらは料亭前の広いスペースに飾られていた壺です。


ここが個室会場の「日光」です。

食事はもちろん器も楽しめる大満足のディナー


一見すると普通の食事会場ですが、この食事も素晴らしかったので少し詳しく紹介していきます。


こちらが大人用の先付け、前菜です。この先は食器にも是非ご注目ください。

打ち出の小槌の箸置き一つにもあさやのコンセプトが表された気遣いです。


こちらは子供用の前菜プレートです。


夕食の献立です。

松茸の土瓶蒸し、アワビバター焼き、伊勢海老のお造り、とちぎ和牛フィレ肉のポワレなどをお見せします。


飲み物のメニューです。


松茸とユバの炊き込みご飯はその場で窯で炊いてくれます。

雰囲気がありますね~^^


こちらはアワビバター焼きの鉄板です。約20分かけて焼いていきます。


子供にはアワビではなく、ステーキの鉄板焼が用意されていました。


松茸土瓶蒸しです。


まずは出汁をいただきます。いい香りでした^^


最後に松茸をいただきます。松茸はかなり久しぶりのような気がします^^


伊勢海老、ヒラメ、マグロのお造り(刺し身)です。

非常に新鮮な伊勢海老とともに器が高級感を盛り上げてくれます。


子供向けのりんごグラタンだそうです。りんご1個まるまる焼き上げられています。


アワビが焼けましたので、肝ソースでいただきます。


こちらはとちぎ和牛フィレ肉のポワレです。


通常の醤油ダレとともに、「スパイス塩」が用意されていて、さっぱりした感じでなかなかいい味でした。

スパイス塩は売店に売っていたのであとで買って帰りました。


真鯛のジョウヤ蒸し(ジョウヤという字が出てきませんでした)です。


松茸とユバの炊き込みご飯が炊きあがりました。


これもいい香りでメチャクチャうまかったです。

すでに満腹に近かったため、一杯しか食べられなかったのがとても残念^^;


このデザートが今日の夕食を象徴しているような気がします。最後まで食器には手を抜いておらず、見た目が非常に豪華になっています。

もちろん美味しくいただきました^^

ドクターY
ドクターY
料亭に来るまでの美術館のような道のりから、豪華で質量とも最高のおいしい料理、そして芸術品のような食器とここまで満足した夕食はいままで経験がありません。あさやホテルの夕食は、個人的にはディナービュッフェではなく可能であれば個室食のプランを強くオススメします

ディナーのあとは貸切風呂 宝珠へ

大満足のディナーのあとは、予約していた貸切風呂へ行ってきました。

貸切風呂は人気がありますので、チェックイン当日ではいい時間(食後)が埋まっている可能性があります。

20:00以降の枠であれば、宿泊前に電話で予約ができますので、希望の方は予約することをオススメします。

貸切風呂は部屋付にすると「地域共通クーポン」が利用できます。


貸切風呂「打ち出の小槌の湯」は秀峰館の2階にあります。


貸切風呂の受付カウンターです。ここから少し歩きます。


受付でバッグを貸してくれます。

フェイスタオルとミネラルウォーターはサービスです。バスタオルと鍵のみバッグに入れて返却します。


途中、岩盤浴がありました。


廊下に2つ「打ち出の小槌の湯」と書かれた看板があるのですが、下にある打ち出の小槌にご注目ください。


お風呂が近づくとこんな立派な打ち出の小槌に変わっています。メッチャ豪華な打ち出の小槌ですね^^


貸切風呂のスペースです。

手前から今回利用した「宝珠(ほうじゅ)」「宝鍵(ほうやく)」「丁子(ちょうじ)」「隠笠(かくれがさ)」となっています。

丁子は一部ヒノキのお風呂で、一番人気のようです。


こちらが今回利用した「宝珠」です。


風呂の前の洗面スペースとトイレが付いています。


着替えスペースです。カゴが6個もありました。


こちらが宝珠の御影石のお風呂です。

広さ十分で、お風呂としてはとても良かったのですが、今回泊まったお部屋の風呂と雰囲気があまり変わりませんね^^;

外はブラインドで仕切られていて、全く見えません。


洗い場も2つあります。シャンプーなどはいろいろ種類がありました。

ドクターY
ドクターY
貸切風呂は広くてとても良かったのですが、外が見えないのが少々残念でした。それからせっかく選べたので、今回泊まった雅のお部屋についているお風呂と同じ御影石のお風呂ではなく、別のお風呂を選んだほうが良かったかもしれませんね

チェックアウト

チェックインと同様に、チェックアウトも混み合うことが予想されましたので、早めに9時くらいにチェックアウトの手続きだけしました。

結果としてチェックイン、チェックアウトともにスムーズに出来ました。


チェックアウト時には部屋付にした分の精算に地域共通クーポンが利用できますので、ここでまとまった金額を消費できました。


一番人気の理由がわかるいい宿泊でした^^

泊まってわかった!あさやホテルが鬼怒川温泉で一番人気の理由と気になった点

今回宿泊した鬼怒川温泉あさやホテルは楽天トラベルやじゃらんなどのサイトではほぼ不動のいちばん人気なのですが、その理由が少しわかったような気がしますので、以下良かった点と気になった点をあげてみます。

あくまで個人的な感想ですのでご了承ください。

良かった点

装飾が素晴らしく高級感があった

あさやホテルといえばロビー中央の吹き抜けが有名ですが、実際には吹き抜けはあさやホテルの装飾の一部であり、記事内でも紹介しましたが館内の至るところでまるで美術館のような雰囲気を楽しむことができます。

調度品一つ一つが高級感があり、食事の時の器にも料理長のこだわりが感じられました。

個人的にはこの点が一番のお気に入りで、おそらくリピーターも多いのではないかと推察されます。

個室会席料理が最高だった

上で紹介しましたが、個室会席料理が最高でした!

会場までの美術館のような雰囲気、お部屋の雰囲気、豪華で美味しい食事の内容、一つ一つ気を使って選ばれたことがわかる食器、いずれも最高でした。

あさやはビュッフェが有名ですが、ゆっくりたべられる個室料理もオススメです。

ホテル全体が新しい

鬼怒川温泉は古い温泉街で、写真にしましたが廃墟のようなホテルも散見されます。

そのなかで、あさやホテルは外観、館内ともにかなり新しく、差別化されています。

お部屋も鹿沼組子を多用した和の作りで、非常に雰囲気が良かったです。

気になった点

部屋付きのお風呂が今ひとつ

眺望風呂とは言っていますが景色は山が少し見える程度で、浴室もやや狭く、値段の高いお部屋付きの温泉としては少し不満が残ります。

部屋が少し狭め

最上階の雅という名前のついたお部屋の割には部屋が少し狭目のように感じました。

特に、ベッドスペースとリビングスペースが区切られていないのは上位のお部屋としては今ひとつですね。

部屋の雰囲気はとても良かったので狭いのは少し意外な感じでした。

鬼怒川温泉 あさやホテル 眺望風呂付き客室「雅」 まとめ

あさやホテル前編 まとめ
  • あさやホテルは鬼怒川温泉ではかなり新し目のホテルで、おそらく一番人気です
  • 今回は12階(最上階)の温泉眺望風呂付き和洋室「雅」に宿泊しました
  • 個室料亭での会席料理は最高でした

いつでもお部屋の温泉に入れるというのはとても贅沢で満足できる時間でした。

部屋が多少狭めで、お風呂からの眺望は今一つではあったものの、新しくてきれいなお部屋は十分満足できました。

食事についても特に夕食は最高でした!

withコロナの時代にあって、温泉風呂付き客室を選べるのは大きなメリットですね。

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、鬼怒川温泉あさやホテルの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。