ホテル宿泊記

【詳細解説】あさやホテル(鬼怒川温泉)秀峰館 眺望風呂付リラックス和洋室ブログレビュー(基本情報と館内散策、朝食バイキングまで)



栃木県日光市、鬼怒川温泉のあさやホテルへ行ってきました!

あさやホテルは130年の歴史を誇る、鬼怒川温泉では最も人気のある温泉旅館の一つです。

今回はGoToトラベルを利用して、贅沢に、家族4人であさやホテルの最も高級なお部屋のひとつである秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」と眺望風呂付リラックス和洋室に分かれて宿泊してきました。

あさやホテルが楽天トラベルやじゃらんでなぜ1番人気なのかわかったような気がしますので、このブログでもご紹介します。

とにかく温泉旅館なのに、高級感が素晴らしい

この記事では、後編として、秀峰館の眺望風呂付リラックス和洋室、ホテル内の散策と、朝食バイキングについてレビューします。

秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」と、料亭での個室会席料理、貸切風呂の様子については前編でレビューしていますので、そちらと合わせてご覧ください(基本情報は重複しています)。

【詳細解説】あさやホテル(鬼怒川温泉)秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」ブログレビュー(基本情報と豪華個室夕食、貸切風呂)鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館最上階・眺望風呂付和洋室「雅」に宿泊してきました。個室会場での夕食と貸切風呂などご紹介します...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館 眺望風呂付リラックス和洋室に宿泊してきました。ホテル内施設のレビューと朝食バイキングも含めてご紹介します

鬼怒川温泉 あさやホテル 基本情報

鬼怒川温泉とは

鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)は、栃木県日光市の鬼怒川上流域にある温泉で、箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれる温泉です。

約40軒のホテル旅館の他、リゾートマンションや企業の保養所などが連なり、市営の公共浴場や足湯の他、民間の入浴施設も多数あります。

鬼怒川温泉 あさやホテルについて

公式ホームページ

鬼怒川温泉 あさやホテルの公式ホームページはこちらです。


(鬼怒川温泉あさやホテル 公式サイトより)

  • 客室数:全192室
  • 駐車場:400台(無料、先着順)
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:10:00

秀峰館と八番館があり、フロントを始め主な施設は秀峰館にあります。

「空中庭園露天風呂」と銘打った秀峰館最上階の露天風呂を始めとして大浴場から一般の客室風呂まですべてのお風呂が温泉です。

100種類を超えるメニューのディナーバイキングと60種類を超える朝食バイキングも有名ですね。

鬼怒川温泉 あさやホテル 場所

住所:〒321-2598栃木県日光市鬼怒川温泉滝813
TEL :0288-77-1111

ホテルは日光東照宮で有名な日光市にあり、鬼怒川温泉駅からは約2km、ダイヤルバス(各ホテル停車:190円)が出ています。

東京から電車で約120分、車では日光宇都宮有料道路今市ICより25分です。

あさやホテル 客室

客室は全部で192室あり、大きく秀峰館と八番館に分かれています。

今回宿泊した眺望風呂付和洋室「雅」とリラックス和洋室は秀峰館にあります。

(鬼怒川温泉あさやホテル 公式サイトより)

あさやホテル 温泉

鬼怒川温泉あさやホテルは一般客室を含めたすべてのお部屋に温泉のお風呂が付いています。

[泉質] アルカリ単純泉

[効能] 冷え性 美肌効果 疲労回復

特に「空中庭園露天風呂」と銘打った秀峰館最上階の露天風呂が売りの一つとなっています。

その他に大浴場、貸切風呂、部屋付眺望風呂(露天風呂)など豊富な温泉に入れます。

  • 空中庭園露天風呂
  • 秀峰館大浴場 紅葉の湯、麻の湯
  • 八番館大浴場 滝の湯
  • 貸切風呂
    • 宝珠
    • 宝鍵
    • 丁子
    • 隠笠
  • 客室風呂

あさやホテル その他の設備

  • レストラン
  • ティーラウンジ
  • ラウンジ
  • バーラウンジ
  • バー
  • 夜食コーナー
  • 居酒屋コーナー
  • カラオケルーム
  • 多目的室
  • 宴会場
  • 会議室
  • 湯上がりサロン
  • 禁煙ルーム
  • 児童遊園施設
  • 売店
  • 自動販売機
  • プール(夏期のみ)
  • ゲームコーナー
  • 卓球
  • マッサージサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便

今回の宿泊プランの紹介

楽天トラベルで露天風呂付客室を宿泊予約 GoToトラベルで大きく割引が適用になりました

今回の予約は楽天トラベルを利用しました。

宿泊費は1泊2日、家族2人(大人1人、子供1人)で48,620円でした。

GoToキャンペーンの適用で26,180円引きとなりました。

さらに10月からの地域共通クーポンが11,000円分付きました

今回は1人あたり40,000円に近い高額のお部屋でしたので、GoToトラベルの上限額に近い補助をいただくことが出来ました。

地域共通クーポンはホテルでの食事の際の飲み物代やお土産代、マッサージ代金などに利用できますので、できるだけホテル内で消化しておくことをオススメします。

ドクターY
ドクターY
GoToトラベル様々ですね^^

楽天トラベルでホテル予約するならポイントがダブルで貯まるモッピー経由がオススメ。下のリンクからモッピーに登録するとさらにボーナスポイントが貯まりますよ^^

モッピー!お金がたまるポイントサイト

鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館リラックス和洋室 お部屋や食事をご紹介します

鬼怒川温泉 あさやホテル チェックイン

チェックインの様子については前編で詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

【詳細解説】あさやホテル(鬼怒川温泉)秀峰館最上階の眺望風呂付和洋室「雅」ブログレビュー(基本情報と豪華個室夕食、貸切風呂)鬼怒川温泉 あさやホテル 秀峰館最上階・眺望風呂付和洋室「雅」に宿泊してきました。個室会場での夕食と貸切風呂などご紹介します...

鬼怒川温泉あさやホテル 秀峰館 眺望風呂付きリラックス和洋室レビュー

眺望風呂付きリラックス和洋室 エントランス


今回宿泊したリラックス和洋室は秀峰館の10階にある1023号室です。


中に入ってみました。玄関は狭めですが、空間はとても新しく、きれいに見えます。


雅では畳敷きでしたが、こちらのお部屋はフローリングでした。


部屋に入る前にトイレがあります。

もちろんウォッシュレットがついていて、とても清潔なトイレでした。

眺望風呂付きリラックス和洋室 客室

では客室内に入ってみます。


客室はこんな感じです。前編の雅と全く同じ、52平米あります。

雅では全面畳でしたが、こちらはベッドがある部分がフローリングになっています。

雅もそうでしたが、値段の割には狭い印象です。


ベッドです。雅と比べると少し地味な印象のベッドカバーですね。壁にはテレビはありません。

それから、鹿沼組子はこちらの部屋では全く使われてはいませんでした。


クローゼットです。浴衣が子供用と大人用の大中小置かれていて体に合っているものを選ぶことができます。

金庫もこちらにありますね。


ミニバーです。ここも雅に比べるとシンプルです。コーヒーメーカーはありませんね。


冷蔵庫内のドリンクの料金表です。値段が高いのと、なぜビールとポカリスエットしかないのか謎です。


冷蔵庫内です。ちょっと寂しい感じもしますね^^;。


食器棚です。おしゃれな配置ですね。


ティーバッグとコーヒーバッグです。これらは無料で利用できます。


お部屋でwifiが使えます。これはうれしいですね^^


ブルーレイディスクプレーヤーのデッキです。DVDは貸し出しをしているようです。


テレビは壁掛けでした。50インチくらいと思います。


ちょっとベランダに出てみました。写真ではわかりずらいですが、雅のお部屋と同様、かなり高いです^^;

川が見える景色は素晴らしかったですよ^^


パナソニック製のマッサージチェアが置いてあります。

ソファはなく、布張りのチェアが2組ありました。


ウェルカムフードとして、まんじゅうとアメが置いてありました。ひょうたん型のお菓子入れがおしゃれですね。

リラックス和洋室 お風呂


リビング側からみたお風呂です。もちろん仕切ることが可能です。


浴室の前に洗面があります。シンクは2つあり、石でできた立派な洗面です。


アメニティは非常に充実しています。

一般的なクシやせっけん、髭剃りなどはもちろん、マウスウォッシュや「雪肌精」ブランドの化粧水、フェイスマスクまであります。

ここまでアメニティが充実しているホテルは初めて見ました。ほしいものを選んで使えるのはうれしいですね^^

パナソニックのスチーマーまでありました^^


こちらが洗面側からみた浴室です。ガラス張りになっています。


浴槽です。

白くて一見ユニットバス風ですが、周囲を石が囲んでおり高級感が少しでていますね。


「眺望風呂」という名前がついていますが、川は見えず、山の一部が見える程度で、お風呂から見える景色は雅のお風呂とほぼ同じです。


洗い場にはシャワーとシャンプー等が備わっています。

ドクターY
ドクターY
雅のお風呂もそうでしたが、値段からするとちょっと物足りない感じもしますね^^;。

あさやは個々のお風呂やお部屋というよりはホテル全体で高級感を出している感じでしょうか

あさやホテル ホテル内を散策

あさやホテル内を散策してみました。

12階フロア


まずは雅のある12階です。

中央に吹き抜けがあり、その周囲の廊下にはソファとテーブルなどが置かれていて広くなっています。


自販機コーナーや喫煙室もありました。


客室のある最上階である12階から下を見てみました。

下から見る景色もすごいですが、上からも高さがあるのでなかなかいい景色が見られます。

一番下に見えるフロアは3階です。

6階の売店 麻屋と水季

6階には売店が2つ(麻屋と水季)あります。

売っているものが重なっているようなので、それぞれの売店で特徴のあるものだけ紹介します。


左が水季、奥が麻屋です。


麻屋にある日光名物「たまり漬け」です。


日光と言えば「ゆば」も有名ですよね。


水季にある「和牛カレー」です。4個で2580円でした。

朝食ビュッフェに出ますので、食べてみてから買ってもいいですね。

ドクターY
ドクターY
和牛カレー、牛肉がゴロゴロ入っていて、おいしいのでオススメです。

少し高いですが、地域共通クーポンでも買えますよ^^


ホテルの売店は地域共通クーポンが使えるので、なるべくここで消化してしまいましょう。

6階フロント~3階まで

フロントのある6階から3階まで下りてみます。


フロント前のラウンジです。

宙に浮いたようなスペースで、吹き抜けを見るにはベストな場所です。


ラウンジから上を見上げるとこんな感じです。あさやホテルのイメージのようによくみる画ですよね。

ここから5階に降りてみます。


5階にはキッズルーム「わらべ」がありました。


その隣には展示室があります。このときは「童画はりゑ」が展示されていました。


4階にはビリヤードコーナーがありました。


ここから3階におります。3階は吹き抜けの一番下のフロアになっています。


フロア案内図です。

3階にはバーやカラオケなどがあるのですが、この時はコロナのため営業を休止していたようです。


3階フロアに象徴的に置かれているパイプオルガンです。少し音は大きめです^^;

ここから見上げた景色が素晴らしい。


パイプオルガンの前から見上げるとこんな感じです。

うまくタイミングが合えばエレベーターが並んだ写真が撮れます。

ソファも高級感が半端ないです^^。

ドクターY
ドクターY
あさやホテルはお部屋も含めて、全体が新しくて、高級感がありとても贅沢に感じられます。

鬼怒川温泉では人気No1であるのもそういったところが評価されているのではないかと思います

あさやホテル 和洋60種以上の朝食ビュッフェバイキング

朝食バイキングは朝7:00からと8:00からを指定して入場となっていました。


朝7:00からとしたので、7:00の少し前に部屋を出ました。

朝食会場は8階のAsaya Gardenです。


7:00前というのに結構並んでいました^^;


入り口です。手袋を渡されます。

感染対策はバッチリでした。


Asaya Gardenです。広いですよね。

あさやホテルの朝食は和洋60種以上の食材が自慢ということになっています。


まずはテーブルを確保して、いざ食事をとりに行ってきます。


主にオムレツなどの卵料理がライブキッチンで作られていました。

こちらのトッピングオムレツは具材を選んでオムレツを焼いてくれます。


フレンチトーストも焼いてくれていました。


飲み物は、ソーダ類以外にも豊富にあり、写真のような野菜と果物を利用したジュースが用意されていました。


焼き魚やさつま揚げなど


エッグベネディクトはセルフサービスでした。


総菜コーナーです。漬物やきんぴらごぼうなどが多く、この辺で60種の一部を稼いでいるような・・・


パンも豊富でした。


味噌汁コーナーです。この時はシジミとナメコがありました。


和牛カレーです。この時食べてみて、売店で買っていくことにしました。


デザートコーナーです。


アイスクリームのコーナーです。


和牛カレーです。大きな牛肉がたくさん入っています。


エッグベネディクトです。こちらもトロトロで絶品でした^^。

ドクターY
ドクターY
60種以上の食材が自慢とのことでしたが、漬物や軽い総菜が少し多めだったように感じます。ただ、内容は十分満足で、特に和牛カレーとエッグベネディクトはオススメです^^

鬼怒川温泉 あさやホテル 眺望風呂付きリラックス和洋室 まとめ

あさやホテル後編 まとめ
  • あさやホテルは鬼怒川温泉ではかなり新し目のホテルで、おそらく一番人気です
  • 今回は10階の温泉眺望風呂付きリラックス和洋室に宿泊しました
  • 売店を含めてホテル内を散策しました
  • 朝食バイキングも60種以上の食材で良かったです

お風呂が狭めではあったものの、いつでもお部屋の温泉に入れるというのはとても贅沢で満足できる時間でした。

部屋が多少狭めで、お風呂からの眺望は今一つではあったものの、新しくてきれいなお部屋は十分満足できました。

朝食バイキングも堪能しましたよ^^

withコロナの時代にあって、温泉風呂付き客室を選べるのは大きなメリットですね。

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、鬼怒川温泉あさやホテルの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。