ディズニーランド

東京ディズニーリゾート 再開園は6月19日?7月10日!?入場者数は5,000人?緊急事態宣言解除を受けて開園時期・制限を予想しました!

以前、東京ディズニーリゾートの再開園の条件と、開園時期について以下の記事にしました。

東京ディズニーリゾート再開園したらどうなる?入園制限は?上海ディズニーランドを参考にしてみる休園中の東京ディズニーリゾート、緊急事態宣言も5月末まで延長されて、現時点では開園の目処が立っていません。 ディズニーファンにとっ...

その際に、以下のような個人の予想をしてみました。

個人の予想としては以下のようになります。

  • 開園時期は今年の7~9月ころ(学校の休校解除にあわせての開園→有効な治療やワクチンが完成していない時期)
  • 期間限定で入園料を値上げ(2倍程度?ワクチンの接種が普及するまで)
  • 紙チケット廃止、全てスマホないしPC上で予約、決済
  • 時間をずらしての入園開始
  • アトラクションはすべてスマホ予約のファストパス形式
  • レストランやキャラクターグリーティングは一部を除いて休止
  • ディズニーホテルは通常営業

入園料を2倍にすると、入場者数が1/3程度になり(根拠はありません)、ファストパスも利用することで、なんとか「3密」を回避という大胆な予測です。

一方で、昨日緊急事態宣言が全国的に解除されたのを受けて、企業の自粛要請についても大幅に緩和されてきていますが、業種や移動の制限についてはある程度の時期の目安が公表されました。

以上から、東京ディズニーリゾートの再開の時期や入場制限がさらに具体的に予想しやすくなってきましたので、以下で解説していきます。

なお、この記事の内容は動画でも解説していますので、どちらかご覧になりやすい方で見ていただけると嬉しいです。

緊急事態宣言の解除による企業の自粛要請を受けた東京ディズニーリゾートの開園時期を予想してみます

緊急事態宣言の解除を受けた東京ディズニーリゾートの開園時期、開園条件の予想

緊急事態宣言の全面解除

昨日、5月25日18:00からの記者会見で、安倍総理大臣が緊急事態宣言の全面解除を宣言しました。

しかしながら、全業種で完全に営業が再開されるわけではなく、政府から自粛や制限の目安が提示されました。

緊急事態宣言解除後の自粛や制限の目安

外出自粛の段階的緩和の目安

首相官邸に公表されている自粛の程度と時期の目安です。


首相官邸HPより)

これによると、観光については、6月19日までは「県内で徐々にとなっています。

一方で、6月19日~は「県をまたぐものも含めて徐々にとなっています。

つまり、6月18日までは、仮にディズニーランドを開園したとしても、千葉県?(東京ではないですよね)のお客しか来られないということになります。

いくら人数を制限するにしても、さすがにそれは無いと思われますので、開園は最短で6月19日と思われます。

イベント開催制限の段階的緩和の目安

首相官邸HPより)

時期も重要ですが、ディズニーリゾートの再開にあたっては、こちらの制限のほうが重要ではないかと考えています。

東京ディズニーリゾートは果たして上のどれに当たるのでしょうか?(ちなみに官邸のホームページにはディズニーランドあるいはテーマパークの記載はありません)

おそらく「コンサート」か「全国的なお祭り・野外フェス」の範囲に入るのではないかと思われます。

もし「全国的なお祭り・野外フェス」であれば、7月一杯は☓になっているので開園できないということになってしまいます。

一方で「コンサート」であれば、6月19日~7月9日は1000人または50%、7月10日以降は5000人または50%となっています。

ただ、東京ディズニーリゾートの入場定員というのは調べても出てきません。

入場制限がかかる人数はディズニーランドで約7万人、ディズニーシーで約5万人程度と言われていますが、さすがにその50%では多すぎると思いますので、当初は独自の入場制限が行われるものと見ています。

ちなみに、下の方に(注)として「どちらか小さい方を限度」と書かれています。

いくら制限すると入ってもさすがにディズニーランドで1000人というのは非現実的と思われます(5000人でも少なすぎますが)。

これらを考慮すると、再開園の時期として最も可能性が高いのは7月10日(ディズニーランド、シーともに5,000人ずつ入場?)ということになるでしょうか?

小中高校の再開について

さて、東京ディズニーリゾートの再開園の時期を判断する目安として、以前の記事でも大きな要素として学校の再開を上げました。

これは、学校が休校の状態でディズニーリゾートを開園すると、休みの子どもたちが集中することが容易に想像できるためです。


NHKホームページより)

現時点では、東京を含めた全国の学校が6月1日以降再開される予定です。

再開の形態(隔日での登校や登校時のチェック体制など)は各自治体や学校ごとに異なりますので、現時点では確定的ではありませんが、「学校が再開される」という事実は大きいですね。

ですので、6月19日以降の再開であれば、学校の休校による制限は問題がなくなるものと考えられます。

ホテルやイクスピアリの営業再開は?

以前の記事にも書きましたが、ホテルやイクスピアリについては、パークの開園より早めにされる可能性があると思われます。

ホテルについては、入場者数の制限が容易にしやすいことや、パークの開園の準備も兼ねて観測気球的に営業再開になるのではないでしょうか。

時期としては、上記の「県外への旅行が解禁」となる6月19日が目安ですね。

イクスピアリについても同時期に開業となるのではないかと予想します。

政府による国内旅行の半額補助キャンペーン「Go To キャンペーン」

緊急事態宣言とは別に、政府の国内旅行補助キャンペーン「Go To キャンペーン」が発表されました。

国内旅行の半額補助やプレミアム付き食事券、7月下旬開始へ…予算1・7兆円確保(読売新聞オンライン)

それによると、7月下旬から国内旅行の宿泊代金の半額補助(最大1人2万円)や飲食店向けのプレミアム付き食事券などが発行されるようです。

少なくともディズニーランドはこれに間に合うように開園されるのではないでしょうか。

ディズニーランド以外の施設やスポーツイベントの開催状況

上記の決定を受けて、ディズニーランド以外のスポーツイベント等についても、今後の開催の予定が判明してきました。

  • プロ野球・・・6月19日より開催 当初は無観客
  • サッカー(Jリーグ)・・・7/4より開催 当初は無観客
  • 男女ゴルフ・・・現時点では未定

いずれも早くても6月19日以降となるようです。

少しずつですが、確実に日常は戻りつつありますね^^

東京ディズニーリゾート 再開園について まとめ

今回、緊急事態宣言の解除を受けた、私個人の予想としては以下のようになります。

なぜ入園料が値上げされると予想したかなど、開園の時期以外の予想について詳しくは以前の記事を御覧ください

  • 開園時期は最短で6月19日、おそらく7月10日
  • ディズニーホテル、イクスピアリは6月19日開始
  • 入場者数は7月中はランド、シーとも5,000人に制限?
  • 期間限定で入園料を値上げ(2倍程度?ワクチンの接種が普及するまで)
  • 紙チケット廃止、全てスマホないしPC上で予約、決済
  • 時間をずらしての入園開始
  • アトラクションはすべてスマホ予約のファストパス形式
  • レストランやキャラクターグリーティングは一部を除いて休止
個人の予想ですので、はずれても大目に見てくださいね^^

開園に向けて、要素はいくつかありますが、おおよその開園日の目安はできてきました。

以前のような自由な夢の国が復活することを祈っています。

このブログの内容は動画にもしていますので、よろしければ御覧ください。

本記事が、ディズニーランドの開園に興味のある方の参考になれば幸いです^^。是非皆さんのご意見をコメントいただけますと幸いです!

その他のディズニー関連情報はこちらからどうぞ
ブログランキング ディズニーランド&シー参加中です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。