ディズニーランド

東京ディズニーリゾート(TDR, TDS)再開園後どうなってるの?チケット入手からレストラン予約、入園後手続き(スタンバイパス、エントリー)まで解説

新型コロナウイルスの影響で一旦閉園後、2020年7月から再開園した東京ディズニーリゾート。

再開園後、行ったことのあるかたなら御存知の通り、システムが目まぐるしく変わっています

正直、再開園後初めて何も知らずに行くと、浦島太郎状態で、あわてたり、アトラクションに乗れずに後悔したりすること間違いないと思います。

東京ディズニーリゾートのホームページをみても、昔のページが残ってるからよくわからないんだよね

実は東京ディズニーリゾートのホームページは、最新の情報も掲載されていますが、古いままの情報も多く、ホームページに写真や記載があるのに、よく読むと実はやっていなかったということも多々あります。

そこでこの記事では、今の東京ディズニーリゾートで採用されているシステムをコロナ前と変わった点を中心にわかりやすく解説します。

この記事を一通り読めば、初めて行く場合でもそれなりに対応できるようになると思いますので、しっかり読み込んでみてください。

本記事の内容は2020年12月18日時点の最新の内容です。

東京ディズニーリゾートのシステムは再開園してから頻繁に変わっていますので、常に最新の情報を確認してから入園することをオススメします。

現在の東京ディズニーリゾートのシステムを解説します

新型コロナウイルスの影響で、東京ディズニーリゾートが開園後初めて長期休業(2020年2月~6月)し、7月に再開園しましたね。

コロナが世界を大きく変えましたが、東京ディズニーリゾートも例外ではありませんでした。

なんとか再開園にはこぎつけたものの、感染対策のため、大きな制約がある状態で開園し、現在でも以前の夢の国とはほどとおい状態になっています。

2020年4月からチケットが値上がりしましたが、正直チケットの値段に以前と同様の価値があるとは思えず、実質大幅な値上がりといえます

コロナ前との大きな違い

まずは再開園前後で大きく変わった点を列挙してみます

  • チケットの購入方法
  • 運営時間
  • 入園前後の対応
  • 営業施設(アトラクションやショップ、レストランなど)
  • ファストパスの廃止とスタンバイパス開始
  • エントリー受付

以下解説していきます。

チケットの購入方法

まずは行く日程を決定し、その後チケットを購入するわけですが、以前のように、当日窓口に直接行って購入することはできませんので、ご注意ください

入園チケットを単独で入手する方法はディズニー公式サイトからのオンライン販売のみで、しかも人気の日はサイトに繋がりにくく、チケット入手に長時間かかることがあります。

  • チケットは約1ヶ月後までの日程が販売されますが、1-2週毎に1週間分が一斉に販売される(水曜日の14:00など)ため、ホームページで確認が必要です
  • 1度に購入できる枚数は5枚までです
  • 購入にはディズニーアカウントが必要で、クレジットカード必須です
  • 入園時間によりチケット分かれていますが(1日、10:30~、12:00~)、以下のスタンバイパスなどを考えると事情がない限り1日パスがオススメです

なお、チケットの入手方法については、動画にしてありますので、もしよろしければ、御覧ください。

上で、チケット単体では公式サイトからのオンライン販売のみと書きましたが、その他にも

  • ディズニーホテル宿泊者の特典として(ただしチケット代は別)
  • ディズニーオフィシャルホテルの宿泊プランの一部
  • ディズニーバケーションパッケージの一部

といった、入手法があります(しかも一般販売よりも入手しやすいです)ので、ホテル泊をする場合には検討すると良いと思います。

運営時間

基本の運営時間は東京ディズニーランドも、東京ディズニーシーも

9:00~21:00

となっています。

時々(月に1-2回程度)、早めに終了することがありますので、公式サイトの運営カレンダーで確認しておくことをオススメします。

入園前後の対応

再開園のとき、テレビ等でもよく目にしましたが、ディズニーランドでも検温やソーシャルディスタンスのような感染対策がとられています。

具体的には

  • 検温・・・37.5℃以上の場合入園できません
  • マスクの常時着用(2歳以下を除く)
  • ソーシャルディスタンス・・・アトラクションやレストラン、ショップなど
  • 消毒など

となっています。このあたりは今やどの施設でも常識のように行われていますね。

営業施設

お目当てのアトラクションが休止だったりしたらがっかりしますよね。

以下では、臨時休業ではなく、再開園後再開されていないアトラクションやショップを記載します。

東京ディズニーランド(TDL) 現在までずっと休止中の施設

【アトラクション】

スイスファミリー・ツリーハウス

トムソーヤ島いかだ

【ショップ】

シルエットスタジオ

パイレーツ・トレジャー

ラ・プティート・パフュームリー

ゼネラルストア

ウエスタンランド写真館

フート&ハラー・ハイドアウト

スプラッシュダウン・フォト

ハーモニーフェア

ハッピーキャンパーサプライ

ビビディ・バビディ・ブティック

ジャングルカーニバル

【ショー】

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

ホースシュー・ラウンドアップ

ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ “ミッキー&カンパニー”

ミッキーのレインボー・ルアウ

ドリーミング・アップ!

レッツ・パーティグラ!

ジャンボリミッキー!

ビビディ・バビディ・ブティックはAiaiが大好きだから是非再開してほしいけど、しばらくはむずかしいだろうなぁ・・・

東京ディズニーランド(TDL) ずっと休止中の施設

【アトラクション】

フォートレス・エクスプロレーション

マーメイドラグーンシアター

アリエルのプレイグラウンド

【ショー】

ビッグバンドビート

ソングオブミラージュ

マイ・フレンド・ダッフィー

【ショップ】

グロットフォト&ギフト

スチームボート・ミッキーズ

ディスカバリーギフト

ノーチラスギフト

リメンブランツェ

パークウェイギフト・サウス

パークウェイギフト・ノース

スリーピーホエール・ショップ(切り絵などの販売)

アブーズ・バザール

ルックアウト・トレーダー

※上記の他に臨時休止中のアトラクション等がありますので、公式ホームページにてご確認の上、訪問することをオススメします。

※レストランについても休止施設が多数ありますが、ここでは割愛します。

ホームページでは営業しているように見えてもやっていない施設が多数ありますので注意が必要です(例えばビビディ・バビディ・ブティックなど)。

ファストパス廃止とスタンバイパス開始

以前は入場するとみんなファストパスを取りに走っていたけど、今はみんなアプリでスタンバイパスをとってるね。特にソアリンはディズニーシー入園後すぐに取るようにしよう!

再開園当初は、ファストパスが廃止され、入場者数の制限とソーシャルディスタンスにより、スタンバイの列が密にならないように調整していました。

ファストパスがなぜ廃止されたのかは不明ですが、可能性としては開園後すぐにみんながファストパスに並ぶため、発券列が密になりやすいからでしょうか。

その後、ディズニーシーの人気アトラクション(ソアリン、トイストーリーマニア)でスタンバイパスが開始されました。

スタンバイパスは上海ディズニーランドで初めて採用されたシステムで、簡単に言えばアプリ上でバーチャルに列に並ぶシステムです。

スタンバイパスを取得すれば、時間がくるまでは列に並ぶ必要がないので、ある程度密の回避が可能です。

このスタンバイパス、2020年12月22日から、人気アトラクションの多くに採用されるため、これまでのような数時間待ちの長蛇の列は見られなくなりそうです。

ただし、アトラクションへの乗車はファストパスほどスムーズではなく、少し並ぶ場合が多いようです。

なお、スタンバイパスについては、実際の利用方法など、下の記事に詳しく書いていますので、是非お読みください。

東京ディズニーリゾート新システム!スタンバイパス/エントリー受付について解説この記事では、今のディズニーリゾートを楽しむためには絶対に知っておかなくてはいけないこの2つのシステムについて、詳細を解説します。...

ちなみに、上の記事に書いたように、スタンバイパスにはにメリットだけでなく、制約も多く、ファストパスの復活を望む声も多くみられます。

東京ディズニーランドでも、上海ディズニーやUSJみたいにファストパスを有料にして復活させればいいと思うんだけど

エントリー受付

エントリー受付は美女と野獣のキャラクターで大人気の新エリア「ニューファンタジーランド」を利用するための抽選システムです。

アトラクション、特に「美女と野獣まほうの物語」については希望者が多すぎて、スタンバイパスでも1日で全員が乗ることができないためにこのようなシステムになったのかな?と思います。

エントリーはスタンバイパスと違って入園後すぐにする必要はないよ
でも、抽選は1日1回だけだから、はずれたら悲しいよね

エントリーはスタンバイパスと異なり、入園すぐに受付をしなくても大丈夫ですが、その代わり1日1回の抽選にはずれると、外れたアトラクションには乗ることができません。

とにかくスタンバイパスとともに、このエントリー受付も入園後忘れずにするようにしてください!

なお、エントリー受付についても、実際の利用方法など、下の記事に詳しく書いていますので、是非お読みください。

東京ディズニーリゾート新システム!スタンバイパス/エントリー受付について解説この記事では、今のディズニーリゾートを楽しむためには絶対に知っておかなくてはいけないこの2つのシステムについて、詳細を解説します。...

東京ディズニーリゾート(TDR, TDS)再開園後どうなってるの? まとめ

東京ディズニーリゾートの今 まとめ
  • チケット購入方法がオンライン販売のみとなりました
  • 行く前にお気に入りのアトラクション等が営業しているかチェックしましょう
  • 入場後すぐスタンバイパスをとりましょう
  • エントリー受付も必須です

システムは大きく変わりましたが、それ以上に変わったと思うのは「チケットの価値」ですね。

アトラクションに乗れるとはいえ、ショーやパレードなどのイベントなどが大幅に縮小された現状では、入園料分の価値があるとは思えません。

ただ、経営を考えると仕方ないのかな、とも思います(ディズニーランドの経営状態を考えるときがくるとは思いもしませんでしたが・・・)

早く以前のような夢の国が戻ってきてくれることを願っています^^

本記事が、これから東京ディズニーリゾートへ行こうと考えている方の参考になれば幸いです^^。

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。