博物館

いわき市石炭化石館「ほるる」へ行ってきました 見どころの大迫力の化石や蝋人形を紹介!

いわき市石炭化石館「ほるる」は、いわき市の常磐炭田の採炭の歴史と、市内で発掘された化石や、地球の歴史を物語る諸外国の化石資料を展示する博物館です。

1984年オープンの博物館で、大迫力の恐竜など化石の展示室と、少し趣向を凝らした石炭展示室からなっています

ドラえもんの映画に登場し、のび太に「ピー助」と名付けられた恐竜のモデル、フタバサウルス・スズキイも展示されています。

今回、あいあいといわき市石炭化石館「ほるる」へ行ってきましたので、実際に見学してきた博物館内の施設についてご紹介します。

いわき市石炭化石館「ほるる」について、恐竜の化石展示室の展示物や石炭展示室の蝋人形など実際に見学してきた施設についてご紹介します

いわき市石炭化石館「ほるる」の営業時間・料金など

いわき市石炭化石館の基本的な営業時間や料金などについてまとめます。

開館時間

午前9時 – 午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

第三火曜日(第三火曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、元旦

入館料

  • 一般 660円(団体590円)
  • 中学生、高校生、大学生 440円(団体400円)
  • 小学生 330円(団体300円)

と、なっています。

年齢や興味などにもよると思いますが、化石展示室、石炭展示室をあわせても1-2時間程度で回ることが可能と思います。

スパリゾートハワイアンズやアクアマリンふくしまなどの空いた時間でも十分に観光可能です。

いわき市石炭化石館ほるる 中の施設の紹介

いわき市石炭化石館ほるる 入り口

いわき市石炭化石館ほるる 入り口
入り口です。駐車場はそれほど広くありませんが、訪れる人の数もそれほどでもなさそうなので大丈夫そうです。

奥のほうにみえる赤い建物は、炭鉱の施設です。

いわき市石炭化石館ほるる
入り口脇にある、「フタバサウルス・スズキイ(フタバスズキリュウ)」の実物大の像です。1968年にこの地、いわきで化石が発掘されたそうですよ。

いわき市石炭化石館 入り口2
こちらが入り口です。出口側から入ろうとしていますね^^;。

いわき市石炭化石館入り口3
入り口を入ってすぐのところに、フタバサウルス・スズキイの実際の化石が展示されています。

実際の化石を見ることで、本当にこんな巨大な生物がいた事を実感できます。

いわき市石炭化石館ほるる 化石展示室

まずは恐竜などの化石が展示されている化石展示室に入ってみます。

いわき市石炭化石館ほるる
こちらが化石展示室の入り口です。

入るまでにも上にはニタリクジラというクジラの化石が展示されています(しっぽしか見えませんが^^;)。

いわき市石炭化石館ほるる
入ってすぐに、巨大な恐竜の化石があったかと思うと・・・

いわき市石炭化石館ほるる
巨大な展示室内に所狭しと並べられた化石に圧倒されます。

主に海洋生物の化石が多いようです。

いわき市石炭化石館ほるる
おそらく日本にはいなかったであろう大型恐竜の化石の模型も展示されています。

その他に、アンモナイトや、恐竜の「糞」「卵」なども展示されていました。

いわき市石炭化石館ほるる
こちらが化石展示室の2階、「学習・標本展示室」です。

いわき市で発見された標本が展示されていて、化石や地層についてわかりやすく学べます。

このあたりから、常磐炭田の採炭の歴史などが紹介されており、いい流れで通路をとおって石炭展示室へ続きます。

いわき市石炭化石館ほるる 石炭展示室

ほるるのもう一つのメイン展示である、石炭展示室です。

いわき市石炭化石館ほるる
右へ進むと、屋外の掘削施設が見学できます。

左へ進むと模擬坑道があります。今回は左に行ってみました。

いわき市石炭化石館ほるる
地下600mまで降りて、タイムスリップするというエレベーターに乗ります(実際には2Fから1Fへゆっくり降りるだけですが^^;)。

あいあいもちょっと心配そうな表情です^^。

いわき市石炭化石館ほるる
模擬坑道では、とてもよく作り込まれた蝋人形によって、炭鉱での石炭掘削の歴史が年代順に紹介されています。

当初は写真のようなスコップを使った手作業(1800年代)だったようですが・・・

徐々に機械化されていき、最終的にはこんな大掛かりな掘削機械になっていきましたとさ。

炭鉱で働いていた人々や家族の様子についても紹介されています。

昭和30年ころの役所の様子です。

おみやげ屋さん

いわき市石炭化石館ほるる
化石展示室、石炭展示室を抜けると、お決まりのおみやげ屋さんがあります。

あいあいは写真にある黄色い箱の「黄金発見」をチョイスしました^^。

いわき市石炭化石館ほるる まとめ

いわき市石炭化石館ほるるのまとめ
  • ほるるは常磐炭田の採炭の歴史と、市内で発掘された化石などを展示する博物館です
  • 恐竜の化石は大迫力で、恐竜好きの子にはたまらないと思います
  • 蝋人形も精巧に作られており、歴史を感じることができます
  • 回覧は比較的短時間(1-2時間)で終了します

恐竜好きのお子さんや歴史好きのお父さんにはとてもおもしろい博物館ではないかと思います。

一周りするのにそれほど時間がかからないため、スパリゾートハワイアンズや水族館アクアマリンふくしまなどの空き時間を利用して訪れるのが良さそうです。

本記事が、いわき市石炭化石館ほるるの情報を知りたい方や、これから行ってこようと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。