山形旅行記

【詳細解説・動画あり】山形の遊園地リナワールドへ行ってきました!テーマパークの基本情報と実際の体験ブログレビュー

山形を代表する遊園地、リナワールドへ行ってきました!

リナワールドは、山形県上山(かみのやま)市にある山形県では唯一と言える遊園地で、1969年開園(1990年より改称しリナワールド)の歴史ある遊園地です。

この記事では、リナワールドを一周しながら、アトラクション中心にご紹介します。

個々のアトラクションやパーク内の様子は動画でもアップしていますので、ぜひあわせてご覧ください。

山形県随一の遊園地であるリナワールドについて、概要から、実際に体験したアトラクションをご紹介します。

山形リナワールドの概要・基本情報

リナワールドは、山形では唯一と言える遊園地で、レジャーランドとしては仙台の八木山ベニーランドと並び、東北最大級とされています。

例年冬期間(11月下旬~翌年3月中旬まで、2020年は11月23日から)は休業となるため、冬期間に遊びに行く場合は注意が必要です。

キティちゃんのキャラクターが特徴で、キティちゃん好きな女の子ならおそらくかなり楽しめると思います


(リナワールド 公式ホームページより)

ジェットコースターなど、(軽い)絶叫系アトラクションもありますが、アトラクションの半数以上は小さな子供でも楽しめるものになっています。

また、プールがあるのも特徴で、夏期間だけ開いています。

やや老朽化が目立つ施設もありますが、アトラクションの新設も時々されており、依然として十分に楽しめる遊園地になっています。

山形リナワールド 基本情報

リナワールドの場所

場所:〒999-3101 山形県上山市金瓶字水上108-1

  • 東北中央自動車道 上山ICより約5分
  • 山形駅からのバスも出ているようです(要確認)

周囲には蔵王温泉やかみのやま温泉、天童温泉などの宿泊地があります。

リナワールド 営業時間

開園期間

遊園地:3月20日~11月23日、冬季は休園

プール:7月4日~8月30日(2020年)

その他にも休園日の設定がありますので、詳細はホームページで確認してください。

開園時間

季節、日によって異なります(通常9:00-17:00)

リナワールド 料金

入園料のみのプランと、入園料+アトラクション乗り放題のフリーパスがあります。

入園料

  • 大人:1,000円
  • 子供(小学生まで)・シニア:700円

フリーパス

  • 大人:4,000円
  • 子供・シニア:3,700円

プール

大人・こども共通:400円(入園料別途)

のりもの券はあっという間に使ってしまいますので、お子さんにはフリーパスをオススメしますが、親があまりアトラクションに乗らない場合には、親は入園料のみでもいいかもしれません。

他に、団体割引などもありますので、詳細はホームページをご確認ください。

なお、駐車場は無料です。

入園料を安くする方法

入園料が安くなる方法をいろいろ検索してみましたが、大きく安くなる方法はないようです。

まあ、入園料、フリーパスともに比較的安いですので、うまく使い分ければ十分にお得に利用できそうですよね。

リナワールド アトラクション・施設の紹介

以下、今回小学校低学年の娘であるAiaiと利用した施設についてご紹介します。

入場ゲート~エントランス

ところどころでアトラクションの説明をしながら園内を一周してみます


入口前にはキティちゃんの歓迎があります。

東北地方でキティちゃんを全面に押し出している施設は珍しいので、好きの子どもたちには嬉しいでしょうね^^


こちらはリナワールドの入園口です。

晴れてはいましたが、11月でしたので結構寒そうですね^^;

平日ということと、コロナの影響もあり、ガラガラでした。

ちなみに11月末からは休園になりますので、行く予定の方は日程にもご注意ください。

入場チケットは当日購入のみです。

大人(子供)の入園料は1,000円(700円)、フリーパスは4,000円(3,700円)ですので、子供のアトラクション中心の場合は大人は入園券でもいいかもしれませんね。

ある程度アトラクションに乗る場合や繰り返し乗る可能性がある場合にはフリーパスのほうがお得だと思います。

ゲートでは消毒が置かれていて、マスクをするように注意書きがありました。


フリーパスの場合にはゲートで手首にバンドを巻いてもらいます。


ゲートを出たところの広場です。イベントができるスペースになっています。


入ってすぐの広場です。周囲にはレストランやショップがあります。

左手奥には夏場だけ開いているプール(リナビーチ)があります。

レストラン リナ


昼時だったので、まずはレストラン「リナ」へ


リナはオーダービュッフェスタイルのレストランで、遊園地によくあるスタイルのレストランです^^


Aiaiがオーダーしたプリンについてきたポムポムプリンのマグ


私はオムハヤシを注文

Aiaiはスパゲッティミートソース、ママはカツカレーでした

ジョイフルゾーン

お腹も満たされたところでまずは回転系の乗り物が多いジョイフルゾーンへ向かいます。


左手前に見えるのがストロベリーカフェというキティちゃんがキャラクターの小さな子供用の乗り物です。


フェアリーキティカルーセル

いわゆるメリーゴーラウンドです。

カイトフライヤー


カイトフライヤーはジョイフルゾーンにあります。

写真のように寝そべって回転する回転系のアトラクションです。

レバーを操作すると多少上下します。

ひたすら回るかなり単純な回転系アトラクションですので、人によっては目が回るかもしれませんのでご注意を。

魔女のパンプキンツリー


中心の魔女をかたどったツリーの周囲をかぼちゃの形をした乗り物が回る回転系のアトラクションです。

絶叫マシンではありませんが、結構なスピードが出ますので、なかなか楽しめる反面、怖がる子供もいるかも知れません。

実際に乗っている動画もありますので、是非御覧ください。

さらにジョイフルゾーンを奥へ進みます。


左に見えるのはハローキティの観覧車です


宝島です

回転しながら上下に動くようですが、今回は乗りませんでした(その前に2つ回転系をのってちょっと気持ち悪かったので・・・^^)


カチンコチンです

-20度の冷凍室に入っていろいろ体験できるというものです。

夏はひんやりして楽しいのですが、寒い時期はちょっと入りたくないですね^^;


ジョイフルゾーンの最奥にはマジックミラーワールド「夢幻」とお化け屋敷があります。

マジックミラーワールドは鏡と光が反射するの部屋の中を歩くアトラクションです。


さらに奥にはお化け屋敷があります


ここから歩いてエキサイトゾーンへ向かいます

エキサイトゾーン

エキサイトゾーンは、ジェットコースターやゴーカートなどがあるゾーンです

急流すべり


急流すべりです

丸太の形をした船に乗ってゆったりと水流の中を進みます。最後に左の急流を落ちるというものです。

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンのようなものですね。

こちらも動画がありますので是非ごらんください

スーパーコースター

スーパーコースターはオーソドックスなローラーコースターです

おそらくリナワールドでは最も絶叫度の高いマシンですが、実際にはそれほどでもありません。

最後に少し落ちる程度です。

動画がありますので是非御覧ください

フードコート

エキサイトゾーンには屋外のフードコートがあります。

ファストフードやドリンク中心ですが、遊園地らしい施設ですよね^^

サイクルモノレール


サイクルモノレールは2人乗りの自転車のような乗り物を漕いでモノレール上を一周するというものです。

自力で漕ぐ必要がありますので、結構疲れます^^;


ウォーターショット

円の周囲を乗り物に乗って回りながら、中心にむかって水鉄砲を打つ、幼児向けのアトラクションです。

ジェットコースター ディスカバリー


リナワールドにある2つのジェットコースターの1つ、ディスカバリーです。

見た目かなり本格的なジェットコースターですが、落ちるところがほとんどなく、絶叫マシン好きの方は少々がっかりするかもしれません。

こちらも実際に乗車した動画がありますので是非御覧ください

シナモロールのイルミネーションファンタジー


シナモロールをメインキャラにしたスローライド型の乗り物です。


内部はこんな感じでイルミネーションや人形が飾られています。ディズニーランドなんかではよくあるタイプですね。

子供に人気がありそうです。

こちらも動画にしていますので是非御覧ください


イルミネーションファンタジーの向かいにはこれも遊園地の定番、バイキングがあります(船の形をした乗り物が振り子のように触れるアトラクションです)。

メルヘンランド


メルヘンランドはキティちゃんのキャラクターを全面に押し出したアトラクション中心の幼児~小学生向けのエリアです。

スカイファン


スカイファンはキティちゃんの周囲をダンボのような像さんの乗り物に乗りながら回転する幼児向けのアトラクションです

動画がありますので是非御覧ください

エンジェルコースター


ジェットコースターは2つといいましたが、こちらも子供向けのジェットコースターですね。

短い周回で3回まわります。ほとんど落ちないので怖くはないでしょう。

ゴーカート


これも遊園地の定番、ゴーカートです。

この日はかなり混んでいたので乗らずに帰ってきました。


ゴーカート乗り場から入り口へもどる途中には、コイを飼っている池があります。

エサも売っていますので上げることもできます。

その奥にはレストランがあるのですが、今はやっていないようでした。

ジョイフルショップ


最後に入り口の脇にあるショップによってお買い物です^^

以上、一周しながら主なアトラクションをご紹介しました。

ドクターY
ドクターY
ジェットコースターの絶叫度が今ひとつなのは少々残念ですが、キャラクターがキティちゃんなので、特に女の子は楽しめる遊園地なのではないでしょうか

山形リナワールド まとめ

山形リナワールドのまとめ
  • リナワールドは、仙台の八木山ベニーランドと並び東北では最大級の本格的遊園地です
  • 絶叫マシーンもありますが、絶叫度は低めで、子供が遊べるアトラクション中心です
  • 特にキティちゃん好きの子供は楽しめるのではないでしょうか
  • 割引のチケットはないようです

混雑度にもよりますが、半日あれば十分に回ることができます。

絶叫マシーン好きの方にはやや物足りないかもしれませんが、古き良き遊園地という風情があります^^

動画でもご紹介していますので、ぜひ御覧ください。

本記事が、リナワールドの情報を知りたい方や、これから行く予定の方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。