テーマパーク

那須どうぶつ王国へ行ってきました!基本情報と実際の体験記まとめてレビュー

那須の大自然に囲まれた動物テーマパーク、那須どうぶつ王国へ行ってきました!

那須どうぶつ王国は、栃木県那須町にあり、様々な動物と触れ合ったり、珍しい動物を身近で観察できるテーマパークで、1998年に開園しました。

この記事では、那須どうぶつ王国の園内を中心に、チケット入手法についてもご紹介します。

園内の様子は動画でもアップしていますので、見やすい方でぜひごらんください。

那須どうぶつ王国について、概要から、実際に体験したどうぶつたちとのふれあいを中心にご紹介します。

那須どうぶつ王国の概要・基本情報

那須どうぶつ王国は、栃木県の北部、那須町にあるテーマパーク型の動物園です。

犬や猫をはじめとして、カピバラと触れ合ったり、ピラニアやナマケモノなど、珍しい動物を間近で見ることができます。

動物のショーや、王国ファームという大型動物を飼育している牧場もあります。

動物以外にも、レストラン、ショップ、さらには温泉施設も備えています。

那須どうぶつ王国の場所と営業時間

那須どうぶつ王国へのアクセス

場所 〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042-1
電話 0287-77-1110

那須どうぶつ王国は、ファームもありますので、那須市街からやや離れたかなりの田舎にあります。

車が便利ですが、シャトルバスなども運行されているようです(2020年4月時点で運休していますので、ご確認ください)

那須どうぶつ王国 営業時間

休園日:水曜

夏季:9:00~17:00
冬季:10:00~16:30
(ただし、日によって異なりますので、ホームページでご確認ください)

那須どうぶつ王国 入国料と割引チケット

那須どうぶつ王国 入国料

那須どうぶつ王国は王国と言っているだけあって、入園料ではあく、入国料となっています。

2020年4月時点での入国料は以下となっています。

  • 大人(中学生以上):2,400円
  • 子供(3歳~小学生):1,000円

この入場料で、王国タウン、王国ファームのショーなどもすべて見ることができます。

温泉については別料金です。

  • 大人(中学生以上):1,000円
  • 子供(3歳~小学生):500円

駐車場は乗用車700円(バイク300円)となっています。

その他、年間パスや、障害者割引、冬季料金などの設定もありますので、詳細はホームページを御覧ください。

なお、入国料は上記のものが最高値で、実際には割引料金で入る方法が複数ありますので、以下で解説します。

入国料を安くする方法

那須どうぶつ王国、通常の入国料だと結構な値段ですよね。

例えば今回大人2人、子供3人で行ったので、正規料金では計7,800円となってしまいます。

安くする方法はいくつかあるのですが、最もオススメは以下の「プレミアム割引券」です。

なんとこの割引券、大人は半額、子供は無料になります。

ドクターY
ドクターY
うちの場合は、大人2人、子供3人で7,800円→2,400円になりました^^

チケットの入手はメルカリやヤフオクで検索してみてください。数百円程度で出品されていると思います。

ほかにもホームページからの前売りチケットや、栃木県民割などがあるようですが、もし上のチケットがあれば圧倒的にお得だと思いますので、検索してみてください。

割引クーポンには様々な種類がありますが、期間が限定されている場合がありますのでご注意ください。

那須どうぶつ王国 実際に行ってみました

では、実際に行ってきた那須どうぶつ王国をご紹介します。

今回は2020年4月でしたので、新型コロナの影響でショーやイベントなどがかなり縮小されていました。その点は残念でしたが、それなりに楽しめましたよ^^

那須どうぶつ王国の全貌をレビューします。

那須どうぶつ王国までの道のり~受付

どうぶつ王国までの道は田舎道です。途中で牛舎が見えたりします。

駐車場に到着しました。駐車料金700円を支払います。

非常に広大な敷地です。奥に見えるところに受付があります。

この日は快晴でした^^

チケットの購入です。クレジットカードも利用可能です。

上で紹介したプレミアム割引券を利用したので、格安で済みました^^。

入場~北アメリカゾーン

入場口です。チケットを見せて入場します。

写真には出てきませんが、感染対策もしっかりされています。

順路が決まっているのでそれに従って歩きます。

まずは北アメリカゾーンです。このゾーンではあまり動物を見ることはできませんでしたが、スカンクコーナーにはスカンクがいました。

スカンクのにおいを嗅げるコーナーがありましたので、試してみましたがマジで臭いです^^。

おいてありましたら是非お試しください。

わんにゃんリビング

わんにゃんリビングという犬猫とのふれあいコーナーです。大小とてもたくさんの種類がいます。

こちらでは、お気に入りのワンちゃんを連れ出すこともできます(レンタル料金は20分/800円)。

熱帯の森 Tropical Rain Forest

熱帯の森です。こちらが一番見ごたえがありました。

さっそく通路でアカアシガメが放し飼いされていました。

ヒロハシサギという、一見フクロウのような鳥です。

オウギバトというクジャクのようなきれいな鳥も通路を普通に歩いていました。

ルリコンゴウインコという大型でとてもきれいなインコです。

近づきすぎたら怒ってきてびっくりしました^^。

ナマケモノもいました。画面中央で木にぶら下がっています。


熱帯の森を出てからペンギンビレッジにいってみましたが、この日はやっていなかったようです。

ウェットランドWETLAND


続いてウェットランドへ行ってみます。亜熱帯の湿地にくらす動物達の世界を再現した新施設です。

こちらもなかなか面白かったです。


オニオオハシというペリカンのような鳥です。


アカカワイノシシというイノシシです。

このように見たこともない珍しい?動物がたくさんいます。


途中で「カモのえさ」が売っていました(100円/袋)ので、買ってエサをあげました。


ウェットランドのメインはこちらのジャガーです。

近くで見れますので迫力があります。

ちょうどジャガーのエサの時間でしたのでエサやりを見ることができました。

生肉をおいしそうに食べていましたよ^^。

保全の森

保全の森は、絶滅が危惧される動物の保護を目的とした施設です。あまりほかの動物園では聞かない取り組みですよね。


二ホンライチョウです。


アムールヤマネコです。珍しいですよね。


ミーアキャットです。2匹でのコミカルな動きがとてもかわいかったです。

カピバラの森


メインのふれあい施設のひとつであろう、カピバラの森です。


こんな感じでカピバラがゴロゴロしています。とってもかわいいです。


おしりをなでることができます。毛がかなり太くて思ったよりゴワゴワしていました。


エサをあげることもできます。メチャクチャかわいいですよ^^。

ドクターY
ドクターY
カピバラの森はかなり癒されますので是非行った方がいいですね^^

アジアの森


アジアの森はアジアに暮らす動物たちの森です。


アジアの森はほぼレッサーパンダメインでした。


最後に王国バザール館というお土産屋さんがあります。

定番のぬいぐるみの他、かなりいろいろ品ぞろえがありますので結構楽しめますよ^^

那須どうぶつ王国 まとめ

那須どうぶつ王国のまとめ
  • 栃木県那須町の那須どうぶつ王国に行ってきましたのでレビューしました
  • 通常の動物園では見られないような動物や触れ合いのシーンが多く、オススメです
  • 特にカピバラの森はとても良かったです
  • 3時間くらいあればだいたい回れると思います。
  • 今回は新型コロナの影響もあり、ショーやイベントが縮小されていました

どうぶつ王国は触れ合いができるという点が一般の動物園と大きく違う点でしょう。もう一つの目玉であるショーが縮小されているのは残念でした。

どの割引券を使うかで入場料が大きく変わりますので、いろいろ調べてみてください。現時点ではおそらくこの記事に掲載した方法が最安と思います。

動画でもご紹介していますので、見やすい方でぜひ御覧ください。

本記事が、那須どうぶつ王国の情報を知りたい方や、これから入場券を入手して行ってこようと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。