カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

ロサンゼルス カリフォルニア・ディズニーランド旅行【準備編①】 飛行機とホテルの予約

カリフォルニアディズニーランドタイトル

来年の春休み、娘(あいあい)とカリフォルニア・ディズニーランドリゾートへ4泊6日で行く予定です!

あいあいにとっては初めての海外ディズニーランドですので、楽しい旅行になるように頑張って準備をしたいと思います。

そこで、これから数回に分けて、カリフォルニア ディズニーランド・リゾートへ行く際の準備について記事にしたいと思います。

まず予約しておきたいのは飛行機とホテルですよね!

ということで、本記事では、往復の航空機の手配と、ホテルの手配について、まとめてみます。

2020年の春に旅行予定のカリフォルニア ディズニーランド・リゾートの旅行
【準備編・その1】飛行機とホテルの手配

飛行機の手配

特典航空券の手配

今回の旅行の飛行機は、ANAの特典航空券でとりました。

特典航空券でチケットを取るメリットとして、①お金がほとんどかからない②キャンセル料が安いという2点が挙げられます。

①については、当然の特典航空券のメリットですよね。通常欧米線の往復であれば50万円くらいするビジネスクラスや、場合によっては100万円以上するファーストクラスでさえも、数万円程度の諸経費の負担で予約可能です。

でも、実は②もかなり大きなメリットですよね。例えばANAの場合、予約変更不可のビジネスクラスチケットのキャンセル料は50,000円かかります。一方で特典航空券であれば、クラスに関係なく、3,000マイル(仮に1円1マイルとして3,000円)ですみます。

一方で、人気路線(ハワイ線など)や夏休み期間などは特にビジネスクラスやファーストクラスはなかなか取ることができません。また、最初から特典航空券の人数には制限があり、ビジネスクラス以上の場合、同時に3人以上の特典航空券はほとんどとることができません。

今回はあいあいとパパの2人旅ですので、往路はなんとかビジネスクラスを確保できましたが、帰りはプレミアムエコノミーしか取られませんでした(1人分で検索すると往復ビジネスクラス、往路はなんとファーストクラスがあいていました^^;)。

以下、ANAで実際に成田-ロサンゼルス便の特典航空券をとった手順についてまとめます。

ANAでの成田-ロサンゼルス便 実際の特典航空券の予約

まずはANAのサイトにログインして、「ANAマイレージクラブ」の画面から「特典航空券」をクリックします。

ANA予約画面

ここで、「往復」ではなく、「複数都市・クラス混在」を選択して、日付と出発地・目的地を入力します。今回は上のように入力しました。

「複数都市・クラス混在」にしておくと、経由便とエコノミー~ファーストクラスまでの全部のクラスが一覧で表示されますので、選択しやすくなります。一方で「往復」で検索すると検索結果が限定されるようです。

すると以下のような画面になります。

ANA予約画面2

今回は往路ビジネスクラスに空席があったので、往路はビジネスクラス、復路はプレミアムエコノミーで2人分予約しました(上図ではファーストクラスにも空席がありますが、これは1人での検索結果です)

下は予約確定後の画面です。

往路は成田-ロサンゼルスのビジネスクラス、復路はロサンゼルス-羽田のプレミアムエコノミーの予約が確定できました。

二人分で147,000マイルです。一見してかなり大量のマイルですが、実は貯めるのはそれほど大変ではありません。貯める方法を知りたい方は以下のリンクを御覧ください

マイルを使用するとはいえ、特典航空券であれば、成田-ロサンゼルス往復のビジネスクラス、プレミアムエコノミー二人分がわずか76,000円くらいで取ることが可能です。しかも万が一キャンセルすることになってもたったの3,000マイルx2(諸費用は全額戻ります)です。

この路線で実際に購入してみた場合の金額も出してみました。

なんと2人で100万円超えです!プライベートの旅行ではそうそう出せる金額ではありませんよね。マイル単価は7.8円にもなります。これが特典航空券の威力ですね^^。

カリフォルニアディズニーリゾート旅行 ホテルの予約について

航空券が確保できたら、次はホテルですね!

飛行機、特に特典航空券の手配に比べるとホテルの予約は少し遅めでも大丈夫で、しかもキャンセル料もかからないことが多いので、少し気楽に予約できますよね。

今回は贅沢に直営ホテル(ディズニーランドホテル、ディズニーグランドカリフォルニアンホテル)を2泊ずつはしごすることにしました。

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート直営ホテルについて

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートの直営ホテルは、宿泊料が高い順にディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテルディズニーランド・ホテルディズニー・パラダイス・ピア・ホテルがあります。

以下それぞれのホテルの概要です。

ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル

ディズニーグランドカリフォルニアンホテル

直営ホテルのなかでは最も宿泊費の高いホテルです。こちらのホテルの特徴は、なんと言っても抜群のアクセスにあります。

ディズニーランドの入園ゲートまでは徒歩3分、カリフォルニア・アドベンチャーとダウンタウンディズニーには直接の入場ゲートがあります。

ホテル内にはキャラクターダイニング「ストーリーテラーカフェ」があります。

ディズニーランド・ホテル

ディズニーランドホテル

1955年オープン、世界で最初にできた、元祖ディズニーランドホテルです。パークまでは歩いて約15分程度の立地です。

キャラクターダイニング「グーフィーズキッチン」があります。

ディズニー・パラダイス・ピア・ホテル

ディズニーパラダイスピアホテル

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートの直営ホテルでは最もリーズナブルに泊まれるホテルです。パークまでは歩いて約15分の立地です。

キャラクターダイニング「PCHグリル」があります。

直営ホテル、予算が許せばグランドカリフォルニアンホテルか

直営ホテルはどのホテルもそれぞれ魅力があり、とても迷いますよね。

予算が許せば、近いという点から、グランドカリフォルニアン一択ではないかと思います。他2つの直営ホテルは、ディズニーランド周辺にある、距離はあまり変わらないけど、もう少しリーズナブルなホテルとの比較も可能ですね。

あとは、直営ホテルを利用する特典である、「エキストラ・マジック・アワー」が使えるのも大きいですね。

エキストラ・マジック・アワーは、一般ゲストより1時間も早く対象パークに入園できる特典です。対象日はパークごとに決まっており、いずれかのパークに、毎日他のゲストより早く入園できます!

直営ホテル間では値段と距離、さらに周囲のホテルとの間では値段と特典での比較と、楽しく悩みたいところですね^^。

今回は最初2泊をディズニーランドホテル、後半2泊をグランドカリフォルニアンホテルで予約しました。

カリフォルニア・ディズニーランド・リゾート直営ホテルの予約

直営ホテルの予約方法としては、公式サイト経由ミッキーネット、その他が主な予約方法だと思います。それぞれのメリット・デメリットについてですが、

公式サイトからの予約は、直接予約の安心感があります。また、見た限りでは最も安く予約できるように思います(ただし、ミッキーネットとの差額はごくわずかです)。

一方で、英語での予約が必要である(日本語では予約できません)ことと、後で書きますが、キャンセルする際に電話が必要な点とキャンセル料金が不明瞭な点がやや面倒です。

ミッキーネットからの予約は、日本語で可能で、ディズニー公認であることの安心感があります(ミッキーネットのデスクがディズニーランドホテル内にあります)。値段的にもかなりリーズナブルで、キャラクターダイニングなどの予約も代行してくれます。

ミッキーネットからは、パークチケットの予約もほぼ公式サイトと同等の値段で可能です。

その他の予約方法では、エイチ・アイ・エスや楽天トラベルなどでの予約がありますが、検索した範囲では、総じて料金が高いようです。また、外資系のホテル検索サイトでは、満室とでることが多かったです。

今回は、ミッキーネットを利用して予約してみました。

ミッキーネットでの直営ホテル予約

以下、ミッキーネットでの直営ホテル予約を、実際の画面を使いながら説明します。

ミッキーネット1

こちらがミッキーネットのホームページです。まずはログインします。初めての場合は、登録しましょう。

ミッキーネット2

「リゾートのご予約」からカリフォルニア・ディズニーランド・リゾートを選択します。

宿泊予定の日にちと拍数、人数を入力します。

値段は上のような感じです。どのホテルも、2泊分の料金ですのでご注意ください。パラダイス・ピアも結構な値段ですが、グランドカリフォルニアンホテルはパラダイス・ピアホテルの2倍近いですね。

ちなみに、同じ条件でエイチ・アイ・エスの料金も見てみました

だいぶ値段が高めに見えます。しかも、部屋の指定もできなかったので、エイチ・アイ・エスでの予約は見送りました。エイチ・アイ・エスは、宿泊日近くまでキャンセル料金が発生しないので、その分も込なのかもしれませんね。

ミッキーネットディズニーランドホテル予約画面

ディズニーランド・ホテル2泊申し込みの途中画面です。

真ん中くらいに「お申込み金」として25ドルとなっていますが、この申込金は戻ってきませんのでご注意ください(キャンセル料のようなものと解釈しています)。

ミッキーネットでのホテル予約は現地払いができないようですが、最終の支払いは先延ばしできます(最終の支払いは宿泊の1ヶ月半くらい前までに済ませる必要があります)。

ミッキネットディズニーランドホテル予約画面

こちらがグランドカリフォルニアン・ホテルの予約画面です。

ミッキネット支払い方法

それぞれのホテルで25ドルの申込金を支払ってカード決済します。

システムとしては非常にわかりやすくて安心です。

予約後、ミッキーネット内で予約内容を確認できます。

4泊で3,073ドル(1ドル108円として331,000円)!

ちょっと高めですが、それだけの価値があると自分を納得させて開き直りましょう^^。

キャンセル規約

キャンセル規約の確認も大切ですね。

リゾートパッケージで申し込むと、45日前から100ドル以上のキャンセル料がかかりますので、素泊まりで予約をとりました。その場合は7日前までキャンセル料が25ドルで済むことからリスクも抑えられます。

外資系のホテル予約サイトでは、そもそも空室がないことも多いのですが、あった場合でも、キャンセル料無料のプランは高額の事が多かったです。25ドルのキャンセル料を含めてもミッキーネットのほうが安いように思いました。

ディズニー公式サイトでの直営ホテル予約

ミッキーネットでの予約と同時に、ディズニーの公式サイトでの予約も確認しておきました。

オフィシャルサイトでは、「Places to stay」のタブからホテルを選択します。

オフィシャルサイト1

今回はDisneyland Hotelで比較してみます。

オフィシャルサイトディズニーランドホテル

上の丸のところをクリックすると、ルームごとのプランが出てきます。

オフィシャルサイトプレイスリスト

今回、ミッキーネットで予約したプレミアムビュールームがありました。上は1泊分の値段です。ここまではミッキーネットより安そうに見えますが・・・

オフィシャルサイトホテル予約画面

最終決済画面に来ると、なんと税金等で200ドルプラスされて、結局1381ドルと、ミッキーネット(1404ドル)とあまり変わらなくなってしまいます。

そして、公式サイトでの問題はキャンセルポリシーです。

FAQ

このように記載されています。キャンセル料といつからキャンセル料が発生するかについては記載されていません。

この点について、公式サイトにメールで問い合わせたところ、数日で以下のような返事が来ました。

以下原文ママです

Thank you for contacting The Disneyland Resort!

PACKAGES: Our change and cancel policies go into effect once payment is applied to your reservation. Changes may be made at any time; however, all changes are subject to availability. Outside of 30 days from travel, you may make changes or cancel without any fees. Inside of 30 days from travel, if you cancel, there is a $200 cancellation fee and any changes that result in the overall cost of the package going down will result in a $50 change fee.  All packages become non-refundable 1 day prior to arrival; the cancellation fee becomes 100% of the package cost.

ROOM ONLY: We have a five (5) day cancel policy at our Resort. You may change your reservation anytime prior to arrival; however, your rate may increase. Changes that would cause your rate to increase include: adding nights to extend your stay, deleting room nights to shorten your stay, postponing your reservation to a different date or room type. If you need to cancel your reservation, please do so at least five days prior to your scheduled arrival. Should you cancel within five days of arrival, your deposit of the first night’s rate + tax is non-refundable.

これによると

  • パッケージで申し込みの場合 30日前までキャンセル料金不要。それ以降は200ドルのキャンセル料とパッケージ変更料50ドル。宿泊前日以降は100%。
  • 部屋のみ申込みの場合 5日前までキャンセル可能(キャンセル料は書いていませんがおそらく無料)。それ以降は1泊分(+税)のキャンセル料。

とのことです(間違いがあったらご指摘ください)

どうやらキャンセル条件自体はミッキーネットより公式サイトのほうが良さそうです。

飛行機のチケットもそうですが、公式サイトで直接申し込んだほうが安心感はあるのですが、今回はホテルについてはミッキーネット、チケット他のオプションについては公式サイトでいってみたいと思います。

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート 飛行機とホテルの予約 まとめ

カリフォルニアディズニーランド旅行 飛行機とホテルの予約 まとめ
  • 航空券は特典航空券で、往路ビジネスクラス、復路プレミアムエコノミークラスを予約
  • ホテルについては直営のディズニーランドホテルとディズニーグランドカリフォルニアンホテルを2泊ずつ予約(計4泊)
  • ホテル予約は公式サイト(英語)、ミッキーネット、その他の予約方法が考えられますが、今回はミッキーネットで予約しました

旅行は計画をしているときが一番ワクワクしますよね^^。この後は【準備編②】として、キャラクターダイニングやビビディバビディブティックなどの予約を予定していますので、それらについて記事を書きたいと思います。

本記事が、今後カリフォルニア・ディズニーランド・リゾートに旅行を計画している方の参考になりましたらうれしいです^^。ご質問等ありましたらお気軽にコメント、お問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA