ホテル宿泊記

【詳細解説】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル②サウスタワープレミアムオーシャンツイン宿泊ブログ、サウスタワー周辺散策とラウンジ紹介



9月の連休を利用して沖縄へ行ってきました

最終日台風が東の海上に発生したり、2日目はスコールにあったりしましたが、まずまず満足の沖縄旅行となりました

今回は恩納村のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートに1泊と、ルネッサンスリゾートオキナワに2泊、計3泊してきました。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートでは、贅沢に、メインタワー最上階のオーシャンメゾネットとサウスタワーのプレミアムツインに分かれて宿泊してきましたので、お部屋毎に記事を分けてみました。

この記事では、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテルのメインタワーからサウスタワーへの道のり、サウスタワープレミアムツインのお部屋紹介、サウスタワー周囲の散策とサウスタワー宿泊者専用ラウンジのレビューまでをご紹介します。

少し辛口な内容もありますので、これからシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊を検討している方は是非最後までご覧ください

メインタワー最上階のオーシャンメゾネットの宿泊レビューや食事の様子などは別の記事にしていますので、そちらと合わせてご覧ください。

【詳細解説】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル①メインタワー最上階オーシャンメゾネット宿泊ブログ沖縄県恩納村にあるシェラトン沖縄サンマリーナリゾート、最上階のオーシャンメゾネットに宿泊してきましたので、ホテル内での夕食や朝食とあわせてご紹介します...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください(是非チャンネル登録をお願いします)。

目次

沖縄県恩納村にあるシェラトン沖縄サンマリーナリゾート、新館のサウスタワープレミアムオーシャンツインに宿泊してきましたので、周囲やラウンジの様子とあわせてご紹介します

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 基本情報

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートとは

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートが誕生したのは2016年です。

といっても、グランドオープンが2016年というわけではなく、もともと営業していた「サンマリーナホテル(1987年開業)」をシェラトングループがリブランドして出来たのがシェラトン沖縄サンマリーナリゾートです。

サンマリーナリゾート時代からのホテル棟はメインタワー、シェラトン開業時に新しく出来たホテル棟はサウスタワーで、メインタワーもシェラトン開業時にリニューアルされたようです。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 基本情報

公式ホームページ

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの公式ホームページはこちらです。


(シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 公式サイトより以下同様)

  • 客室数:全246室(メインタワー 200室、サウスタワー 46室)
  • 駐車場:200台(1泊500円)
  • チェックイン:15:00
  • チェックアウト:12:00

チェックアウトが標準で12:00というのはポイント高いですね。ホテルをじっくり楽しんでほしいという気持ちの現われでしょうか(実際12:00まで目一杯楽しめました)。

場所とアクセス方法

住所:〒904-0494沖縄県国頭郡恩納村冨着66-1
TEL :098-965-2222(代表)
098-965-2514(ビーチプレイカウンター)

【ホテルへのアクセス】

宿泊者のほとんどは那覇空港からのアクセスと思われますので、以下那覇空港からの交通手段別のアクセスについて記載します。

  • レンタカー・・・高速道を利用して約1時間(レンタル手続き時間を含まず)
  • タクシー・・・レンタカーと同(料金は約6000円~10000円程度)
  • 空港リムジンバス・・・60-90分(大人1500-1700円)

そのほかに、沖縄エアポートシャトルや路線バスなどがありますが、いずれも車です。

【オススメのアクセス方法】

美ら海水族館など、沖縄各地の観光地を周る場合にはレンタカーがオススメ。実際沖縄の観光地は「わ」ナンバーだらけです。一方で、レンタカーの場合には、レンタル前後の手続き時間がかなりかかります(1時間程度)ので、ご注意を。

滞在期間が短い場合(2泊3日など)や特に観光地巡りなどをしない場合には、タクシーやリムジンバスがオススメです(値段的には少人数ならリムジンバス、3人以上ならタクシーでしょうか)。

ドクターY
ドクターY
今回私は家族6人での旅行でしたので、人も荷物もたくさん詰めるように、ワンボックスカーのレンタカーを「トラベルレンタカー」で利用しました

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 客室

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートはメインタワーとサウスタワーの2棟で構成されており、サウスタワーは新館に相当します。


左がメインタワー、右がサウスタワーです。メインタワーの方が高層でシンボル的な形をしていますね。フロントはメインタワーにあります。

メインタワー

メインタワーは旧館に相当しますが、シェラトン開業時に室内はリニューアルされています。

客室のランクは安い方から(大まかな目安です)

  • パーシャルツイン
  • ダブル
  • デラックス
  • ハイフロアデラックス
  • オーシャンメゾネット
  • オーシャンスイート

となっています。全室バルコニー付きですが、一部海が見えない部屋があるようです。

この記事でご紹介するオーシャンメゾネットは珍しい2階部分のあるメゾネット仕様のお部屋です。

サウスタワーにはラウンジと宿泊者特典があります

サウスタワーは新館に相当しますが、階数的には6階までと、メインタワーに比べて低層です。

客室のランクは安い方から(大まかな目安です)

  • プレミアムラナイ
  • プレミアムオーシャンツイン・キング
  • サンセットスイート

となっています。全体にメインタワーより部屋が広めで、値段が高くなっています。

サウスタワー宿泊者には特典があり、

  • リゾートパス(屋外のガーデンプールやウェルネス&スパ「ぬちぐすい」利用がセットになったもの)無料
  • ミニバー(客室内冷蔵庫)無料
  • サウスタワー1Fのラウンジでのソフトドリンク無料
  • ハッピーアワードリンク飲み放題(サンセットバー&テラス、17:00-18:00)
  • 朝食をランチへ変更可能
  • 駐車場の利用無料

と、なかなか魅力的です。特にリゾートパス無料と、ラウンジ無料は嬉しいですね。ラウンジについては実際に行ってみた感想を下に書いていますので是非御覧ください。

今回の宿泊プランの紹介

楽天トラベルでホテルのみ予約 GoToトラベル適用料金

今回宿泊した、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、メインタワーオーシャンメゾネットは楽天トラベルで予約をしました。

宿泊費は朝食付き、1泊2日、家族3人(大人2人、子供1人)で52,243円でした(休前日)。

GoToトラベルだけではなく、「夏旅キャンペーン」「5と0のつく日5%OFFクーポン」も適用になってかなりお得になっています。

楽天トラベルでホテル予約するならポイントがダブルで貯まるモッピー経由がオススメ。下のリンクからモッピーに登録するとさらにボーナスポイントが貯まりますよ^^

モッピー!お金がたまるポイントサイト

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート サウスタワープレミアムオーシャンツインに実際に宿泊しました!

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート サウスタワーへの道のり

サウスタワーは新館に相当しますが、メインタワーからやや離れており、一旦外へ出てさらに渡り廊下を通って・・・とやや歩かなければいけません。

そのため、サウスタワー宿泊者にはスタッフの方が行き方を教えてくれます。

チェックイン~サウスタワーまで

仙台空港の様子、往路の仙台-那覇便の飛行機の様子とレンタカーを借りるまでは別の記事にしてありますので是非御覧ください。

今回はトラベルレンタカーでレンタカーしました。連休でしたが、事前のウェブチェックインもあり、レンタカーの手続きがかなりスムーズでしたので、是非参考にしてみてください。

ANA 仙台-那覇(沖縄)普通席搭乗記 仙台空港の現状とラウンジ、那覇空港でのレンタカー手続きも紹介ANA 仙台ー那覇(沖縄)便の普通席に登場しましたので、仙台空港の現状と、ANAラウンジの様子、機内の感染対策、那覇空港でレンタルしたレンタカーまでご紹介します。...

メインタワーとサウスタワーは一緒のチェックイン手続きになりますが、サウスタワーについている特典のリゾートパスとラウンジについて説明してくれました。


サウスタワーまではこんな感じでレストラン・センスの中を通ったり、


一旦外に出たり・・・


さらに2階に上がったりと・・・とても複雑です。じつはここで2階に上がってもまだサウスタワーには入れていません。


ようやくサウスタワーの入口が見えてきました。ここからさらにながい道のりです。


サウスタワーの入口からくねくねと曲がって進むと、カード式の自動ドアがあり、ここからはサウスタワー宿泊者限定で入ることが出来ます。

ここまでメインタワーからは2-3分かかります^^;


自動ドアを抜けてさらにくねくね進むとようやくサウスタワーのエレベーターにたどり着きます。

ホテルスタッフの案内はここまでです(ここからようやく普通のホテルと同様です)。


こちらでもカードキーをかざさないと目的階のボタンを押すことが出来ませんので、カードキーは常に持ち歩く必要があります。


エレベーターをおりてお部屋に向かいます。左側はマリーナビュー側のお部屋です。

ようやくお部屋に到着です。ここまでメインタワーからゆっくり歩くと5分くらいかかると思います。

ドクターY
ドクターY
さすがにこれはちょっと遠すぎる印象です。ただ、特にアクティビティなんかをしない方で、プライベート感がほしい方には悪くないかもしれませんけどね^^

プレミアムオーシャンツイン客室のレビュー

お部屋にはカードキーで入ります。カードキーは3枚(人数分)もらいました。


客室です。今回3人での宿泊のため、おそらく一番手前のベッドは簡易ベッドとして追加してくれているのだと思います。

奥側のベッドはさすがに立派です。部屋全体の色使いもすごくいい感じになっています。

ドクターY
ドクターY
部屋に入っての第一印象は、新しくてきれい、そしておしゃれ!です


はいってすぐの荷物置き場です。この脇にクローゼットがあります。


クローゼットを開けてみました。ガウンがあり、棚にはアイロンやランドリーバッグ、金庫なども置かれていて、長期滞在にも対応可能なようになっています。


クローゼットの下にはビーチサンダルと簡易スリッパが置いてあります。ビーチサンダルは持ち帰り可で、結構使えます。

今回、ビーチサンダルを持っていかなかったのでとても助かりました^^。


ミニバーです。ワイングラスと普通のガラスコップ、お茶、紅茶、インスタントコーヒーが置かれています。


となりにはコーヒーカップとコーヒーバッグが置かれていました。


こちらはコーヒーメーカーです。Caffitaryというブランドのものでした。パックはコーヒーバッグと一緒のところに置かれていました。


冷蔵庫です。ソフトドリンクとビールなどがありますが、サウスタワーでは無料です。

ソフトドリンクはラウンジでも種類は少ないですが無料で飲むことが出来ます。またサウスタワー内に自販機もあります。


ミネラルウォーターも置かれていました。


せまいですが、デスクもあります。


シーサーの置物です。


壁にかかっていたリモコンです。なんのリモコンか分かりますか?最初はわかりませんでしたが、なんどか触って上を見ていたら・・・


シーリングファンのリモコンであることが判明!しかも2つ付いています。機能的にはどうかわかりませんが、オシャレですよね。


こちらは外に知らせるボタンです。朝ゆっくり寝ていたい場合には上のボタンをタップします。


ベッド脇には読書灯と足元灯のスイッチがあります。コンセントとUSBの充電端子もあります。


こちらがベッド上についている読書灯です。


ベッド脇には目覚まし時計もあります。


ベッド全体を見たところです。新しくて見た目も清潔、全体の雰囲気はとてもいいですね。


トイレです。部屋は狭めですが独立しています。ウォッシュレットが付いています。


トイレ脇には音量スイッチが。これも最初はなんの音量かわかりませんでしたが、テレビの音がトイレ~洗面に聞こえるようにするスイッチでした。

ドクターY
ドクターY
いろいろと細かい気遣いがあるのはさすがに最新のシェラトンですね^^


お部屋のお風呂です。あまり強調されていませんが、このお風呂すごくいいです^^。

奥の窓を開けると・・・


こんな感じで半露天風呂みたいに外の絶景を眺めながら入ることが出来ます。

ドクターY
ドクターY
これはよかったですよ~普段ホテルはシャワーだけの方も、ここでは是非湯船に浸かってこの絶景を眺めてみてください^^


お風呂にはLe Grand Bainというブランドのシャンプー、ボディウォッシュ、コンディショナーが小瓶で置かれていました。


洗面は広く、シンクが2つありました。


アメニティも充実しています。歯ブラシ、ひげ剃り、クシ、バスジェル、綿棒、泡立てなどがあります。

どれも「S」マークが入っているのがいいですね!


タオルは洗面の下の方に置かれています。


洗面の脇にはローションなどのアメニティも小瓶でたくさん置かれています。


部屋の中にあるソファです。クッションもオシャレですよね。


テーブルにはウェルカムフードとしてレモンケーキ、ちんすこう、紅芋タルトが置かれていました。


ベランダに出てみます。サウスタワーのビーチビューは本当に絶景です。


今回、メインタワーのオーシャンメゾネットにも泊まりましたが、おそらく、シェラトンの部屋の中で最もいい景色はこのサウスタワーのビーチビュー側からの景色ではないかと思います。


サウスタワーからの夜景です。波の音が心地良いいです^^

サウスタワー周囲を散策

サウスタワー周囲を散策してみます。サウスタワーの周囲は、シェラトンのメインのビーチからやや離れているのと、宿泊客が比較的少ないため、空いています。


外からサウスタワーを見ています。いま指差しているところが今回泊まった1408号室です。


こちらがマリーナ側です。マリーナビューのお部屋ではこちら側の景色が見えるはずです。確かにオーシャンビューなのですが、あまり景色がいいとは言えませんね。


マリーナの脇にはチャペルがありました。ここで結婚式などが行われるようです。


右に見えるのがサウスタワー、左に見えるのがメインタワーです。間に渡り廊下がありますが、内部が複雑なので見た目より時間がかかります。


サウスタワーの目の前にある灯台に向かって歩いてみます。200メートルくらいです。


灯台のあたりから改めて見てみます。一番左には大浴場や屋内プールのある「ぬちぐすい」があります。

サウスタワー宿泊者専用ラウンジ

サウスタワー宿泊者の特典としてラウンジの利用ができます。


ラウンジはサウスタワーの1階にあります。


特にドアはなく、開放的なラウンジになっています。係の方はいませんでした(いつ行ってもいなかったです)。


ソフトドリンクです。こちらは無料でラウンジ内でのんだり持ち帰ったりすることが出来ます。


コーヒーメーカーもあります。食べ物はありません。

ドクターY
ドクターY
うーん、たしかにラウンジだけど、あまり価値がないような・・・少なくともこのラウンジのために宿泊料金の高いサウスタワーに泊まるほどの価値は無いように思いますね

シェラトン沖縄、サウスタワーに実際宿泊して良かった点、気になった点や予約の際に気をつけたい点

今回、シェラトン沖縄サンマリーナリゾートのサウスタワーに宿泊しましたが、良かった点や気になった点など上げてみたいと思います。

なお、メインタワーのオーシャンメゾネットについての感想は以下の記事で御覧ください。

【詳細解説】シェラトン沖縄サンマリーナリゾートホテル①メインタワー最上階オーシャンメゾネット宿泊ブログ沖縄県恩納村にあるシェラトン沖縄サンマリーナリゾート、最上階のオーシャンメゾネットに宿泊してきましたので、ホテル内での夕食や朝食とあわせてご紹介します...

サウスタワー 宿泊してよかった点

プライベート感のある新しいお部屋と最新の設備

サウスタワーは新館ですので、設備は最新です。お部屋もきれいで色使いなどもとてもオシャレです。

館内に入るにもルームキーが必要ですので、プライバシーやセキュリティが気になる方にはオススメです。

まさに「オーシャンビュー」の最高の絶景!

おそらくサウスタワーのビーチビューが今回のシェラトンホテルの部屋の中では最もいい景色がみられる部屋ではないかと思われます。

階数は低めですが、ベランダに座っていつまでも眺めていられるような絶景がみられます。

気になった点

メインタワーやプールなどから遠すぎる

上でも書いていますが、メインタワーからサウスタワーへ行くときの経路が複雑で、時間もかかります。

特にビーチアクティビティや大浴場のある「ぬちぐすい」に行くのはかなり大変です。

この点をわかった上でサウスタワーを予約しないと後悔するかもしれません

特典がしょぼい

サウスタワーの特典はいくつかあるのですが、主なものとしてサウスタワー宿泊者専用のラウンジの利用とリゾートパスがあると思います。

ただ、ラウンジはソフトドリンクだけで(しかも夜遅くにはなくなります)、あまり利用する価値は無いですし、リゾートパスも比較的安く購入可能です。

新館で、プレミア感がありますので宿泊料金がメインタワーに比べて高いのはいいとして、値段の割に特典がしょぼいように感じます。

あとは上に書いたように導線が今ひとつであるデメリットと、景色がいいというメリットを比較してそれぞれの価値観で判断するのがいいと思います。

シェラトン沖縄 サウスタワー宿泊 まとめ

シェラトン沖縄サウスタワー まとめ
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは以前からあるサンマリーナリゾートを2016年にシェラトンがリブランドしたホテルです
  • 今回は新館であるサウスタワーのプレミアムオーシャンツインに宿泊しました
  • 部屋は新しく、設備も最新、お風呂は半露天のような感じで、景色も素晴らしかったです
  • メインタワーやアクティビティから遠いことと、ラウンジが今ひとつだったのが残念でした
ドクターY
ドクターY
シェラトンブランドは魅力あるのですが、今回の部屋やラウンジだけでなく、レストランの数や内容などいろいろと中途半端で、個人的にはあまりオススメできるホテルではないですね。ただ、景色は素晴らしかったです^^

いくつか判断材料がありますが、宿泊するかどうかは好みの問題がありますので、この記事を参考にしてみてください。

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、シェラトン沖縄のサウスタワーの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。