税金

【税金】予定納税通知書が届きました【クレジットカード】

今年も予定納税の季節がやってきました。

今年は結構デカイ・・・

馴染みのない方もいると思いますので、予定納税について簡単に説明すると

予定納税とは、その年の5月15日現在において確定している前年分の所得金額や税額などを基に計算した金額(予定納税基準額)が15万円以上である場合、その年の所得税及び復興特別所得税の一部をあらかじめ納付するという制度です。2019/05/15

【確定申告書等作成コーナー】-予定納税とは

https://www.keisan.nta.go.jp/h29yokuaru/…

7月と11月に予定納税基準額(サラリーマンであれば、だいたい、確定申告の際に源泉徴収では払いきれなかった分くらいのようです)の3分の1相当額を納税する制度です。

まあ、要するに、とりっぱぐれないように先に払わせようという制度ですね。

この予定納税も、国税の一つですから、先日記事にしたように、クレジットカードで支払いが可能です。クレジットカードで税金の支払いをする際の注意点などは簡単に下の記事にまとめてありますので、興味がありましたら御覧ください。

税金の支払いはクレジットカードで!ボーナスポイント獲得の利用額クリアにも!2017年から税金の支払いがクレジットカードでできるようになっているのはご存知でしたか? 対象となるのは、納付書で納付することができる国税で、実際には個人が支払っている税金(加算税・延滞税含む)のほぼすべてがクレジットカードで払うことが可能になったと言ってもいいでしょう。...

個人的には、クレジットカードの利用額クリアに使うのに都合がいいという点と、確定申告の際にいっぺんに払うよりは先に少し払っておいたほうが気分的に楽という点からもありがたい制度です(後者の意味では、ふるさと納税も似てますね)。

ですので、今回ももちろんカード払いにします。国税(所得税)については、

国税クレジットカードお支払サイト

から、手続きが可能です。

注意点をまとめると、領収書が出ない(領収書が必要な場合は窓口での納付が必要です)、取り消しができない、手数料がかかる(10000円あたり82円)というところです(アメックスの場合は、通常ポイントが半分になりますので、ご注意ください)。

金がでていくのは嫌なもんではありますが、義務ですので、税金はしっかり払いましょうね^^。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA