テーマパーク

東北サファリパークへ行ってきました ゾウやキリンにエサあげました!サル劇場とフラミンゴ・アシカショーも紹介

福島県二本松にある東北サファリパークへ行ってきました!

マイナーな動物が多数いる普通の動物園よりも、ゾウやキリンなどの代表的な動物にエサを上げたりして間近で触れ合えるのは大きな魅力ですよね。

今回、あいあいと東北サファリパークへ行ってきましたので、小学校低学年の娘が主に楽しんだ施設の紹介と、猿劇場、フラミンゴショー、アシカショーについてもご紹介します。

なお、動画でもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

東北サファリパークへ行ってきました。ゾウやキリン、シマウマなどのえさやりや、食事、猿劇場、フラミンゴショー、アシカショー、ふれあい広場などご紹介します

東北サファリパーク 基本情報

休業日 なし(年中無休)
営業時間 前日 9:00~17:00
入園料 大人 2,900円
小人 1,800円
シニア 2,100円
代車 普通車 1,500円
ワゴン(8人乗り) 2,000円

チケットは前売りでコンビニ(セブンイレブン、ローソン)で購入することで一人あたり100円程度安くなります

サファリパークへ行く前のコンビニでチケットを購入してから行くのがおすすめです(高速道路を降りて、サファリパーク方面へ曲がってしまうとコンビニはありませんので、その前に購入しておく必要があります)。

その他、dエンジョイパスやエポスカードの会員の場合にはもう少し割引率が大きくなりますので、会員の方は利用してもいいと思います。

東北サファリパーク
放し飼いエリア

東北サファリパークのメインともいえる、放し飼いエリアでは、ライオンエリアと、ゾウやキリンのいる草食エリアがあります。

まずは入り口の前で車の乗り換えができるエリアがあります。入り口を入ると、ライオンエリアがあり、その後草食動物のエリアがあります。

放し飼いエリアではレンタカーがおすすめ

放し飼いエリアでは、レンタカーの利用をおすすめします。入ってみるとわかりますが、草食動物エリアでは、動物が車に足をかけてきたり、つばを吐いたりしてきます。

車が傷だらけになる可能性があります(少なくとも傷は少しはつくと思います)ので、乗り換えが多少面倒であってもレンタカーをおすすめします。


こんな感じの動物チックな塗装がされたレンタカーを借りることができます(借りたレンタカーには、運転席側のバックミラーがなかったです^^;)

なお、レンタカーを借りるためには、入場口で料金を支払う際に申し込む必要があります。

前売りでチケットを手に入れていない場合には、入場料が結構高いので、さらにレンタカー代を取られるのは辛いものがありますが、ここは迷わず申し込みましょう。

なお、現在はなくなったようですが、以前はバスも運行していました。バスの場合には運転する必要も無いので、パパもとても楽に回れた記憶があります。

ドキドキのライオンエリア

放し飼いエリアの入り口を入ると、まずはライオンエリアです。

ライオンエリアはさすがに厳重に管理されており、車に乗る際に、「ライオンエリアでは窓は絶対に開けないように」「車は停車しないように」と注意されます。

ゲートも二重になっており、ライオンが外に出てこれないようになっています。

東北サファリパーク ライオン
ライオンエリアのゲートです。扉が二重になっており、手前のゲートを入ったら一旦停車して、手前のゲートが閉じてから、奥のゲートが開いて入場となります。

ライオンエリアの出口も同じ仕組みのゲートで管理されています。

東北サファリパーク ライオン
当日はライオンはみんな寝ていました(笑)。しかもメスばっかり。

オスは奥の方のオリの中に入れられていました。

停車しないように、慎重にゆっくり車を運転して、出口のゲートから無事に退場しました^^。

エサを直接あげられる!メインの草食動物エリア

続いて草食動物エリアです。こちらがサファリパークのメインとも言えるエリアと思われます。

こちらのエリアでは、動物にエサをあげる事ができます。どの動物にエサをあげるかはもちろん自由ですが、エサをあげる配分をある程度考えておくといいかもしれません。

個人的には、ゾウとキリンで半分程度エサを使って十分に楽しんで、あとは後半適当にあげていくのがおすすめです。

なお、途中で追加のエサも売っていますので、購入することも可能です。

東北サファリパーク ゾウ
ゾウがこんな近くに迫ってきて、大迫力です。

東北サファリパーク
ゾウにエサをあげるときは、こんな感じで鼻に乗せてあげます。すると、器用に口まで持っていきます。

鼻の先は濡れていて結構汚いです^^;。

東北サファリパーク
続いてこんな感じでキリンがいます。キリンは3頭いました。

東北サファリパーク
アルパカ?とキリンです。キリンは黒くて長い舌を出してきますので、うまくエサを乗せてあげます。

こんなに近くでキリンの顔をみられるなんて、動物園ではありえませんよね。これがサファリパークです。

東北サファリパーク
シマウマとキリンです。どっちも舌を出しています。

キリンにエサをあげたくても、シマウマやアルパカがけっこう邪魔をしてきます。

東北サファリパーク
キリンとゾウのエリアを終えると、坂を登っていろいろな動物がいる放し飼いエリアに入ります。

この手前のゲートで追加のエサを購入可能です。

ここでは、シカやアルパカ、大型のバッファロー、雑種?などよく名前がわからない草食動物がたくさんいて、エサをあげることができます。

エサはここで使い切らないと余ってしまいますので、使い切るようにしましょう。

このエリアでは、たくさんの動物が車に馬乗りになってきたりして、車に傷がついてしまいますから、レンタカーではない自家用車の場合には、エサをあげずに少し速めの車速で通り抜けたほうがいいかもしれません。

東北サファリパーク
放し飼いエリアの最後にはエミュー(ダチョウのような鳥)がいます。

さらに出口付近では、ホワイトタイガーのオリがあり、運が良ければ起きているところを見ることができます(ほとんど寝ているようです^^;)。

ゾウの場合は鼻の上にエサを載せたり、キリンの場合は舌にエサを載せたりすればいいので、比較的安全にエサをあげることができますが、一部の草食動物(シマウマ等)は歯で直接エサを噛んできますので、お子様があげる際には注意が必要です

東北サファリパーク
放し飼いエリア以外の劇場、レストランなど

東北サファリパークには、メインの放し飼いエリアの他に、アシカショー、サル劇場、フラミンゴショーなどの様々なショーが行われる劇場や、ふれあい広場、レストラン、おみやげ屋、その他にライオンやトラを見せている動物園のようなエリアもあります。

以前は男女秘宝館やゾウに乗る体験コーナーがあったのですが、今はなくなっているようです。

ショーの開催スケジュールは以下のようになっており、アシカショー→サル劇場→フラミンゴショーと続けてみられるように時間が工夫されています。

ショーはもちろん無料です。どのショーもかなり笑えますので、一見の価値はあります。


(東北サファリパーク ホームページより)

放し飼いエリアを回って、ショーを見て、ふれあい広場をまわり、食事を取るルートがおすすめです。

この流れで半日程度はかかりますので、時間には余裕を持って来るようにしましょう。

アシカショー

こちらのアシカ「トクちゃん」が様々な芸をみせてくれます。

特に前半の音楽に合わせた動きや声がかなり笑えます。後半は定番の水上ジャンプなどを見せてくれます。


トクちゃんのお笑い芸は一見の価値ありですよ!

東北サル劇場

アシカショーの後はサル劇場です。


チンパンジーの「アキちゃん」が、面白いポーズや竹馬でジャンプする芸などを見せてくれます。

とっても明るいお姉さんがみんなを笑わせてくれます。


お賽銭をいれると、こんな小さなお猿さんが、おみくじをくれます。

フラミンゴショー

ショー三連チャンの最後はフラミンゴショーです。

東北サファリパーク フラミンゴショー
飼いならされているのか、本能で動いているのか、フラミンゴの群れがインストラクターのお姉さん方に誘導されて、見事な動きを見せてくれます。

初めて見ると結構感動しますよ。これは一見の価値アリです。

ふれあい広場

劇場エリアと少し離れたところに、ふれあい広場があります。ここは、サル、マーラ、ひよこなどと触れ合うことができます。

入り口のところに、エサ(主にリンゴ)が売っていますので、買って入ったほうが楽しめます。


こんな感じで手にエサを乗せると、近寄ってきて食べてくれます。とてもかわいいです^^。

東北サファリパーク


エリマキキツネザルもエサをあげると近寄ってきて、肩に乗ってきたり、手に捕まったりします。

手の肉球が柔らかくて、とてもかわいらしいです。

東北サファリパーク
こちらがマーラ。こちらでもエサをあげることができます。

マーラもとってもかわいいです。

東北サファリパーク
「ひよこのようちえん」です。ひよこをだっこしたり触れ合うことができます

レストランとおみやげ屋

途中、レストランに来ました。ドリフト目当てで来ている外国人だらけです。


あいあいはそばを食べました。

おみやげ屋さんでは、ぬいぐるみなどいろいろなグッズが売っています。

東北サファリパーク まとめ

東北サファリパークのまとめ
  • 放し飼いエリアでは、シマウマやキリン、ゾウなどに間近でエサをあげることができます
  • サル劇場や、アシカショー、フラミンゴショーも楽しめます
  • ふれあい広場でもサルやひよこなどと触れ合えます
  • チケットはコンビニ等で前売りチケットの入手をおすすめします。

よく知っている動物に、間近で触れ合えるので、動物園より楽しめます。アシカショー、サル劇場、フラミンゴショーも効率的に見ることができます。

自家用車では、ほぼ確実に車に傷や汚れが付きますので、多少お金がかかりますが、レンタカーの利用を強くおすすめします。

動画でも東北サファリパークをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

本記事が、東北サファリパークの情報を知りたい方や、これから行ってこようと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。