旅行関連

【もっと楽しもう!Tokyo Tokyo】東京都民割についてわかりやすく解説

遅れてGoToトラベルの対象になった東京都民へのプレゼント?的企画がいよいよスタートします。

東京都民限定の割引キャンペーン、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」です。

このキャンペーン、定額で大きく割引となるだけでなく、GoToトラベルと併用できて、非常にお得ですので、都民であれば使わない手はありません!

なんと金額によっては黒字!?になる可能性もあります。

この記事では、「もっと楽しもう!TokyoTokyo」キャンペーンの具体的な内容と、注意点んなどをわかりやすく解説します。

それにしても・・・このキャンペーン名なんとかなりませんかね^^

この記事の内容は動画にもしてありますので、見やすい方でごらんください。

【メチャお得!】東京都民限定の割引キャンペーン「もっと楽しもう!TokyoTokyo」について、具体的な内容と、予約の注意点など解説

もっと楽しもう!TokyoTokyo(都民限定割)とは?

「もっと楽しもう!TokyoTokyo」はいわゆる東京都民割です(公式サイトはこちら)。

ポイントとしては

  1. 東京都民が東京都内を旅行する商品が対象
  2. 2020年10月23日以降、順次開始で2021年3月31日で終了
  3. GoToトラベルと併用可能である
  4. 宿泊旅行は1泊5,000円、日帰り旅行は1回2,500円の定額の助成
  5. 利用回数に制限は無いが、予算上限に達すると終了となる
  6. 予約は、取扱事業者(旅行会社、オンライン旅行会社、ホテル・旅館等の宿泊施設)へ直接申込

となっています。一つづつ解説していきますね。

①東京都民が東京都内を旅行する商品が対象

旅行者全員が東京都民である必要がある

このキャンペーンを利用できる人は東京在住者のみです。

重要なのは、利用者全員が旅行の時点で東京在住者である必要があるということです。

代表者のみ東京在住者の場合には利用できず、宿泊時の時点で、宿泊者全員分の身分証明を提示して都内在住であることを証明する必要があります

一方で、予約時は都民だったのに、転勤等で宿泊時は都民ではなかった場合にも利用できませんのでご注意ください。

宿泊地が東京都内である必要がある

同様に、宿泊地を含めた周遊地が都内である必要があります。

一泊目と二泊目で県をまたいだ旅行商品の場合には、対象になりませんので注意が必要です。

ただ、全体がパッケージされたツアーではなく、個人旅行で一泊目を都内、二泊目を都外で宿泊した場合には一泊目は対象になると思われます。

②もっと楽しもう!TokyoTokyoの対象期間

キャンペーン開始時期

このキャンペーンの対象期間は「2020年10月23日14時以降、順次開始」となっています。

この意味は、予約開始が10月23日であると同時に、宿泊も10月23日宿泊分から対象となるということです。

予約については、GoToトラベルと同様に、準備ができた取扱事業者から適応となります。

ちなみに10月23日15:00の時点では、楽天トラベル、じゃらん、一休いずれも予約開始にはなっていませんでした。

キャンペーン終了時期

キャンペーンの終了時期は2021年3月31日となっていますが、予算があるため、予約については3月を待たずに終了する可能性大です。予算については下の方で改めて記載します。

3月31日というのは予約ではなく宿泊の最終日と考えておいたほうがいいと思います。

対象期間についての注意点

キャンペーンの対象はあくまで10月23日以降に予約して、10月23日~2021年3月31日に旅行終了(チェックアウトが4月1日)する商品が対象となりますので、以下の場合には対象になりません。

  • 10月23日以前に予約をして10月23日以降(対象期間)に宿泊する場合
  • 3月31日以前に開始して4月2日以降にチェックアウトする旅行商品

③GoToトラベルと併用可能

GoToトラベルについてはもはや言うまでもありません。非常にお得なキャンペーンですよね。

今回の都民割キャンペーンは、このGoToトラベルと併用可能で、さらに下にあるように定額制であるという点が大きなポイントです。

宿泊料金の計算方法としては、宿泊料金からGoToトラベルの補助(35%)を引いて、そこから今回のキャンペーン分が引かれる順番になります(逆はありません)。

④もっと楽しもう!TokyoTokyoの助成金額

宿泊は5,000円、日帰りは2,500円の助成

最も重要なのはこの部分ですね!

なんと一人一泊あたり宿泊は5,000円も割引になります!しかも定額です。

定額であるところがポイント

助成金額ですが、GoToイートと同様、定額制であるという点が非常に大きなポイントです。

これはつまり宿泊費が安い方がお得な可能性が高いということになります。

ちなみにGoToイートではいわゆる「トリキの錬金術」が話題となりましたが、さすがにそこは対策がされており、

  • GoToトラベルと併用する場合 9,000円以上(旅行者支払額850円以上)
  • GoToトラベルと併用しない場合 6,000円以上(旅行者支払額1,000円以上)

の場合のみキャンペーンの対象となっています。

なお、日帰り旅行の場合は、

  • GoToトラベルと併用する場合 4,500円以上(旅行者支払額850円以上)
  • GoToトラベルと併用しない場合 3,000円以上(旅行者支払額1,000円以上)

となっています。

地域共通クーポンと合わせると黒字の場合も

ん?そういえばGoToトラベルは宿泊費の割引だけでなく地域共通クーポンもありますよね?

そうなんです、実は地域共通クーポンを含めると実質黒字になる場合があるんです。

具体的な金額で計算方法をご紹介しますので、泊まりたいところの宿泊料金で実際に計算をしてみてください。。

たとえば宿泊料金が9,000円の場合
GoToトラベルで9000×0.35=3150円値引きで5850円
ここにTokyoTokyoキャンペーンで5000円値引きとなりますので支払いは850円
地域共通クーポンが9000×0.15=1350円→1000円分(四捨五入)

あれ、ってことは支払いは850円で地域共通クーポンが1,000円分もらえるので実質は150円の黒字ってことになりますね^^。

簡単に計算すると、地域共通クーポンを含めると以下のようになります

宿泊代金 実際の支払い
9000円 -150円(黒字)
10000円 -500円(黒字)
11000円 150円
12000円 800円

となります。つまり当初の宿泊料金が10,000円くらいが最も効率のいい宿泊(というより実質無料)ということになりますね^^。

ちなみに2名で宿泊の場合もほぼ同様で、一人9,000~10,000円くらいのところがほぼ無料で宿泊できるラインとなります。

⑤もっと楽しもう!TokyoTokyoキャンペーンの利用回数上限

さて、効率のよい宿泊料金が判明したところで、利用回数の上限についてですが、なんと回数制限はありません無制限で利用可能です。

ただし、1回の旅行の連泊の上限は1人5泊です。

ですので、6泊以上する場合には、一旦チェックアウトしたり、別のホテルに移動したりするのがいいかもしれません。

⑥もっと楽しもう!TokyoTokyoキャンペーンの予約方法

予約方法については旅行代理店(対面またはweb)またはホテル直接の申込みとなります。

公式ホームページより)

楽天トラベルやじゃらんは当然含まれていますので、通常はそれらのweb代理店(OTA)を経由して申し込むのが簡単と思われます。

宿泊事業者は多数登録されていますが、ホテル直接の場合にどのような形で申し込むことができるのかについては現時点では不明です。

いずれにしても2020年10月23日時点では対応している事業者はほとんど無いのが現状ですので、対応していることを確認してから申し込むのが重要です。

もっと楽しもう!TokyoTokyoの予算について

さて、GoToトラベルとの併用がメチャクチャお得なこのキャンペーンですが、心配なのはみんなで使ったらすぐ終わってしまうんじゃないの?ってところですよね?

こちらのもっと楽しもう!TokyoTokyoキャンペーンの総予算は40万泊(20億円)で終了の予定です。

と、いうことは都民は約1400万人なので、37人に1人が一泊すると終了ということになります。

もちろん一人で何泊も予約する人はいるでしょうから、実質早いものがちで、意外に早期終了という可能性もありますね。

泊まりたいホテルのある方は、実際にキャンペーンが適用になるか見極めた上で早めに予約をしたほうが良さそうです。

もっと楽しもう!TokyoTokyo まとめ

もっと楽しもう!TokyoTokyo まとめ
  • 2020年10月23日から東京都民を対象に都内の旅行がお得になるキャンペーンです
  • GoToトラベルと併用すれば、10,000円前後の旅行の場合実質無料になります
  • 利用に当たりいくつか条件がありますのでご注意ください
  • 実運用が始まれば早いもの勝ちになる可能性がありますので早めに動きましょう

GoToトラベルでは出遅れましたが、都民の皆さんはこのキャンペーンも是非活用してお得に旅行しましょう。

まだ未知数な部分がありますので、割引が適用になることをしっかりと確認の上申し込んでください。

本記事が、もっと楽しもう!TokyoTokyoに興味のある方の参考になれば幸いです^^。

このブログの内容は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。