ホテル宿泊記

【詳細解説】那須TOWAピュアコテージの温泉露天風呂付きデザイナーズハウス宿泊ブログ



栃木県那須市、TOWAピュアコテージへ行ってきました!

今回は家族5人で、TOWAピュアコテージに最近できた温泉露天風呂付き客室であるデザイナーズハウスと、グランピング施設であるドームテントに分かれて宿泊してきました。

この記事では、前編として、温泉露天風呂付き客室であるデザイナーズハウスと、夕食バーベキュー、朝食バイキングの様子をブログレビューします。

グランピング施設のドームテントと、TOWAピュアコテージ全体の施設については後編でレビューしていますので、そちらと合わせてご覧ください。

【詳細解説】那須TOWAピュアコテージでグランピング!個性的なドームテント宿泊ブログ+基本情報とコテージ全体レビュー 「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語である「グランピング」。 今回は家族5人で、TOWAピュアコテージに最近...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

那須TOWAピュアコテージ、温泉露天風呂付き客室の最新デザイナーズハウスAに宿泊してきましたので、夕食バーベキュー、朝食バイキングの様子とあわせてご紹介します

TOWAピュアコテージ 基本情報

TOWAピュアコテージとは

TOWAピュアコテージは、那須ハイランドパークのオフィシャルホテルで、那須ハイランドパークまで歩いて数分以内という至近距離にあります。

コテージ内には温泉も引かれており、大浴場やコテージの一部では硫黄ないし鉄の香りがする本格温泉に入ることが出来ます。

ゲストルームはすべてがコテージ形式で、独立(複数客室ないし個客室)しており、広さは80平米以上という超豪華仕様です。

テント泊のような本格キャンプとは言えませんが、那須ハイランドパークで遊んで、そのうえ豪華コテージでキャンプ気分を味わえる贅沢な施設です。

TOWAピュアコテージ 基本情報

TOWAピュアコテージのホームページはこちらです。

ただ、ホームページではコテージの情報がややわかりにくかったので、概要を知りたい方は、このブログを読んで頂いたほうがわかりやすいかもしれません。

TOWAピュアコテージ 場所

住所:〒325-0398栃木県那須郡那須町高久乙3375
TEL :0287-78-1164

TOWAピュアコテージは那須ハイランドパークに近接(フロントからは歩いて1-2分!本当に近い!)しており、近隣には那須の観光地があります。

車で1時間程度走ると日光市もあり、首都圏からも観光には非常に便利な場所にあります。

【アクセス】

  • 車・・・那須ICより約20分程度です。
  • 電車・・・那須塩原駅より約40分(送迎あり、要確認)
  • 高速バス・・・東京駅発着あり(要予約、要確認)

駐車場は100台分あり、無料です。しかも、こちらの駐車場に止めて那須ハイランドパークに入場できますので、パークの駐車場代が無料になります。

TOWAピュアコテージ 客室

客室は全部で142室あり、大部分は下の写真のような白いコテージ棟になっています。


この白いコテージはそれぞれ2階建てで、各階2部屋、1棟あたり4部屋になっているようです。


全体図です。ほとんどの部分は上のような白いコテージになっていますが、一部で最近、今回ご紹介するデザイナーズハウスや露天風呂付きのコテージ、ドームテントなどが追加されたようです。

各部屋のチェックイン・アウトは

  • チェックイン 15:00
  • チェックアウト 10:00

となっています。

TOWAピュアコテージ 大浴場

TOWAピュアコテージには大浴場があります。

今回は利用しなかったのですが、下の写真のような黄土色のお湯(鉄分による色のようで、サビのような臭いがするようです)となっています。


(TOWAピュアコテージ 公式サイトより)

  • [種類] 温泉 大浴場 露天風呂
  • [泉質] 炭酸水素塩泉
  • [効能] 冷え性 美肌効果 疲労回復

◎入浴時間 6:00〜10:00 13:00〜23:00
となっています。

TOWAピュアコテージの宿泊者特典

TOWAピュアコテージは那須ハイランドパークのオフィシャルホテルですので、当然のように宿泊者特典があります。

那須ハイランドパークの他、アスレチック施設であるNOZARU、りんどう湖レイクビューの割引券もあります。

【那須ハイランドパーク特典】

  • ピュアコテージ内の駐車場無料
  • 入場料無料
  • ファンタジーパス割引(ただし、入園前にカウンターで購入する必要あり)
  • 開園10分前入場

【NOZARU】

  • 割引(大人4,600円→3,000円、子供3,600円→2,800円)

【りんどう湖レイクビュー】

  • 入園無料
  • 園内の売店10%OFF
ドクターY
ドクターY
特に那須ハイランドパークの割引特典が使えますが、ファンタジーパスは入園してからは割引価格で購入できないので要注意ですよ!

TOWAピュアコテージ その他の設備

館内設備

  • カラオケルーム
  • ゲームコーナー
  • 売店
  • 自動販売機
  • コインランドリー(有料)
  • テニスコート
  • 卓球
  • マッサージサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便

となっています。

今回の宿泊プランの紹介

楽天トラベルで露天風呂付客室のデザイナーズハウスAを宿泊予約

今回の予約は楽天トラベルを利用しました。


宿泊費は1泊2日、家族2人(大人1人、子供1人)で51850円でした。

GoToキャンペーン事後申請により、割引(宿泊費の35%)が適用されれば、18,100円程度がキャッシュバックされるはずですので期待しています^^。

なお、地域共通クーポン(15%)は適用期間外ですので、最大で35%となります。

キャンセル料は3日前から30%~かかります(楽天トラベルの場合)。

楽天トラベルでホテル予約するならポイントがダブルで貯まるモッピー経由がオススメ。下のリンクからモッピーに登録するとさらにボーナスポイントが貯まりますよ^^

モッピー!お金がたまるポイントサイト

TOWAピュアコテージ 温泉露天風呂付き客室・デザイナーズハウスAに実際に宿泊しました!お部屋や温泉をご紹介します

TOWAピュアコテージでチェックイン

TOWAピュアコテージには車で到着


車でTOWAピュアコテージの敷地内に入ると、左側にドームテント(グランピングエリアA)が見えてきます。


右側にはデザイナーズハウスが見えてきます。


まずはフロント正面の駐車場に車を止めて、チェックインをします。このときは少し早目の時間だったため、駐車場には十分に余裕がありました。


フロント入口から入っていきます。

TOWAピュアコテージでチェックイン


時間が早かったためかチェックインカウンターは空いていました。


敷地が広いため、チェックインの際には時間をかけて説明をしてくれます。

GoToトラベルについても申請可能なことを確認しました(このときは事後申請のみでしたので、宿泊証明書をもらう必要がありました)。


頂いた全体図です。ホームページには全体図は見当たらなかったので、これから行く方は参考にしてみてください。

今回宿泊したのは右上の5001(デザイナーズハウス)です(左上のグランピングB内のドームテントHについては後編で紹介します)。

【詳細解説】那須TOWAピュアコテージでグランピング!個性的なドームテント宿泊ブログ+基本情報とコテージ全体レビュー 「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語である「グランピング」。 今回は家族5人で、TOWAピュアコテージに最近...

夕食はお部屋でバーベキューでした。朝食は洋食レストラン、ル・ロージェでビュッフェ形式でした。


花火もいただきました^^。花火ができる場所は決まっています(テニスコートの間のスペースです)。

TOWAピュアコテージ デザイナーズハウスA


では今回宿泊するデザイナーズハウスAまで歩いていってみます。

フロントから正門の方に歩いてそこから右に曲がります。正面に見える真っすぐ行ったところはもう那須ハイランドパークの入口です。

左に曲がるとグランピングBのドームテントや朝食会場などがあります。


途中、道の真ん中にサルが2匹いました。寝ていたのですが近づいたらムクッと起き上がりました。特にこちらに向かってくる様子はありませんでした。

コテージの敷地内には至るところにサルがいます。おそらく人間になれているのだと思いますが、特に注意書きなどもありませんでした。


こちらがデザイナーズハウスAです。全部で3棟ありました。今回宿泊したのは一番手前の棟です。

ここでもお猿さんが屋根の上に座っていました。


こちらがデザイナーズハウスAの外観です。コンテナを組み立てたように見えます。

青いところの窓からは露天風呂が見えます。


広いデッキには屋外のテーブルとイスが4脚置かれています。

こちらでバーベキューが可能ですが、この日は小雨だったので、屋根の下で焼いて、室内で食べることにしました。


部屋の周囲はこんな感じで景色は良くありません^^;。


室内に入ってみます。靴入れはなく、タオルがしいてあるところに靴を脱いで入ります。


リビングルームです。テーブルとソファがあり、かなり多人数でも大丈夫そうです。

エアコンはリビングと寝室に完備されていました。


リビングの奥にはテレビやクローゼット、カウンターなどが置かれています。プロジェクターが投影されていますが、こちらは下で紹介します。


プロジェクター用のスクリーンが備え付けられており、プロジェクターのスイッチを入れると・・・


このようにプロジェクターでミニシアター気分を味わうことが出来ます。食後みんなで「テルマエ・ロマエ」を鑑賞しました^^。

DVDはフロントで貸してくれます。


リビングの奥には暖炉があります。夏でしたので出番はありませんでしたが、冬は実際に暖炉であたたまることが出来るようです。


ベッドルームです。キング?サイズのベッドが一つあります。


その他にマットレス~布団のセットが4つあり、人数が多い場合にはこちらを使って寝ることも出来ます。


キッチンです。左側の棚の上に電子レンジがあります。


電子レンジの下にはカップやコーヒーセットなどの軽食器があります。


キッチンは十分な広さがあり、右側には焼き魚機能がついたIHコンロがあります。


食器も十分に揃っています。


炊飯器とフライパンです。


IHコンロも本格的です。


箸やスプーン、フォークも十分にありますね。


冷蔵庫は大型の冷蔵庫がありました。中には、バーベキューセットが入っていました。


洗面、内風呂、トイレのスペースです。ここでもちょっと問題が・・・

ドクターY
ドクターY
トイレがオープンになっていて、扉が付いていないんですよね~。トイレを使うときは洗面や内風呂も使えなくなってしまいます


洗面です。ハンドウォッシュがあります。


こちらが内風呂です。新しいこともあり、とても清潔感があります。

内風呂は無くても良かったので、露天風呂の方をもっと使いやすくしてほしかった・・というのが正直なところです。


トイレの前にアメニティがあり、タオルやパジャマ、ドライヤー、歯ブラシなどが用意されています。

露天風呂に入るときは、こちらの棚ごと風呂の前に持っていって利用していました。


こちらはトイレです。ウォッシュレットも付いていて清潔です。ただ、扉がないんですよね~^^;。

客室付きの温泉露天風呂のご紹介

デザイナーズハウスAの売りは、客室に温泉露天風呂が付いていることです。露天と入っても、窓が大きく開くタイプの半露天のような感じです。

硫黄の香りがとても強く、いかにも温泉といったお湯なのですが、いくつか問題点がありますので、以下ご紹介します。


こちらが温泉露天風呂です。

ドクターY
ドクターY
色は無色ですが、とにかく臭いが強烈で、いかにも温泉という感じです。湯船も広くて雰囲気は悪くないのですが、いくつか致命的な欠点が・・・


お湯の温度や量は給湯器で調整できます。アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープと一通り揃っています。


最大の問題点はこのブラインドです。

リビングから直接お風呂がつながっていて、着替えスペースがないので、ブラインドをしないと丸見えなのですが、このブラインドをしてしまうと、リビングに出ることが物理的にとても難しくなります。

しかもこのブラインド、めちゃくちゃ頑丈で硬いため、手で寄せて出入りすることが困難です。


リビングから見るとこんな感じです。ブラインドをしないとお風呂が丸見えで、着替えるスペースがありません。中で着替えると着替えが水浸しになってしまいます。

ドクターY
ドクターY
使ってみればすぐ分かると思いますが、せっかくのいい温泉なのに、そのへんが考慮されていない設計になっている点は残念でした

夕食は部屋でバーベキューを堪能

夕食はいくつかのオプションから選ぶことが出来ますが、ウチではキャンプ気分を味わうためにバーベキューにしました。

バーベキューについては、通常のコテージ泊の場合はバーベキュー会場でということになりますが、デザイナーズハウスは個々の部屋でプライベートにバーベキューが可能です。


こちらがバーベキューの様子です。雨が降っていたため、屋根のあるスペースで焼いて、室内で食べることにしました。

食材はとても豊富で、写真にあるステーキや、チキンステーキ、カルビ、ソーセージや野菜、そして焼きそばなど十分なボリュームでした。

ドクターY
ドクターY
雨が残念でしたが、バーベキューは十分に楽しめましたよ^^

翌朝は朝食バイキング


翌朝はレストラン、ル・ロージェで朝食ビュッフェです。


感染対策のため、入口でアルコール消毒、中では手袋の着用が必要でした。このへんはアフターコロナの一般的な風景ですね。


会場は50人程度が入れるスペースです。


サラダコーナーです。


スープコーナーです。コーンスープとベジタブルスープがありました。


小鉢コーナーです。ひじきや塩辛。


きんぴらごぼうやオクラなど


卵焼き、肉じゃが

ウィンナーソテー、ハッシュポテト、チキンナゲット


スクランブルエッグ


ベーコン焼き


目玉焼き


焼き魚(焼き鮭)


クロワッサンやトースト。パン焼き機と焼き方の解説もありました。


梅干し、焼きノリ


味噌汁、カレー


白米は那須産のコシヒカリでした


納豆ととうふ。食材は以上です。


ドリンクコーナー。アセロラがあります。


トマトジュース、牛乳。ミルメークがありました。


コーヒーです。


こんな感じで盛り付けてみました。


Aiaiはこんな感じです。

ドクターY
ドクターY
食材はそれほど多いわけではありませんが、一応キャンプ場ですので、これくらいで十分かなと思います^^

実際宿泊して良かった点、気になった点

今回、TOWAピュアコテージの温泉露天風呂付き客室、デザイナーズハウスAに宿泊しましたが、良かった点や気になった点など上げてみたいと思います。

宿泊してよかった点

露天風呂が温泉であること

部屋付きの露天風呂客室はいろいろなホテルでありますが、意外に温泉ではないことが多いです。今回のデザイナーズハウスでは、強い硫黄の臭いがする文句なしの温泉でした。

那須ハイランドパークが歩いてすぐ

オフィシャルホテルというだけあり、那須ハイランドパークは本当に近いです。入園料も無料ですので、子供だけファンタジーパスを割引価格で購入して、親は入園だけというのがオススメです。

気になった点

露天風呂の使い勝手が悪い

上にも書きましたが、正直せっかくの露天風呂が台無しの使い勝手の悪さでした。

1人やカップルであればいいのかもしれませんが、家族や友人同士であれば風呂に入れない可能性まであります。

キャンプ場としての雰囲気が乏しい

グランピング施設としての性格上しょうがないのかもしれませんが、自然を楽しむスペースが少なく、キャンプに来ている雰囲気はあまりありません。

屋外での活動はバーベキューをするくらいで、その他は景色も含め屋外では過ごしにくいように思います。

那須ハイランドパークをお得に利用して、あとはプチキャンプ気分といった楽しみ方がいいのかもしれません。

TOWAピュアコテージ デザイナーズハウス宿泊ブログ まとめ

きぬ川ホテル三日月 まとめ
  • TOWAピュアコテージは那須ハイランドパークのオフィシャルホテルで、コテージ主体です
  • 今回は温泉露天風呂付客室であるデザイナーズハウスに宿泊しました
  • 夕食はバーベキューで、食材も多く、満足できました。朝食バイキングも十分でした
  • 温泉露天風呂については温泉の質は良かったのですが、使い勝手は今ひとつでした

臭いが強く、とても温泉らしい露天風呂でしたが使い勝手が悪く、夜1回入っただけでした。食事についてはキャンプ場ということもあり、十分満足でした。

グランピング施設のドームテントと、TOWAピュアコテージ全体の施設については後編でレビューしていますので、そちらと合わせてご覧ください。

【詳細解説】那須TOWAピュアコテージでグランピング!個性的なドームテント宿泊ブログ+基本情報とコテージ全体レビュー 「グラマラス」と「キャンピング」を組み合わせた造語である「グランピング」。 今回は家族5人で、TOWAピュアコテージに最近...

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、TOWAピュアコテージの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す