ホテル宿泊記

【詳細解説ブログ】泉質最高!山形県蔵王国際ホテル 蔵王温泉スキー場のゲレンデ直結!「南館和室」のお部屋と夕食・朝食、源泉かけ流しの温泉貸切風呂までレビュー



山形県蔵王温泉にある、蔵王国際ホテルへ行ってきました。蔵王国際ホテルは日本の旅館100選の常連で、100%源泉かけ流しの八右衛門の湯と貸切風呂が有名なホテルです。

そして、なんと言っても蔵王国際ホテルは日本最大級のスノーリゾート、蔵王温泉スキー場の横倉ゲレンデが目の前に広がる好立地です。

今回はGoToトラベルは利用できませんでしたが、蔵王国際ホテルで最も人気があるとされるゲレンデビューの「南館和室」に宿泊してきました!

この記事では、蔵王温泉スキー場のゲレンデを眼下に望む南館和室のお部屋と、豪華夕食と朝食、蔵王国際ホテル周囲の散策、貸切風呂までブログでフルレビューします。

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

目次

山形県 蔵王温泉 蔵王国際ホテルの人気No1客室といわれる南館和室に宿泊してきましたので、お部屋、豪華夕食と朝食、貸切風呂を含むお風呂の様子までブログでご紹介します

蔵王温泉 蔵王国際ホテル 基本情報

蔵王温泉とは

蔵王温泉は、山形県山形市南東部、蔵王連峰の西麓に位置する温泉地で、開湯が西暦110年!と言われ、1900年の歴史を持つとされる非常に歴史ある温泉です。

蔵王温泉スキー場に隣接して100件以上の旅館や共同浴場が立ち並ぶ一大温泉街を形成しています。

蔵王温泉 蔵王国際ホテルについて

蔵王国際ホテルは蔵王温泉では有名なホテルで、日本の旅館100選の常連となっています。

100%源泉かけ流しの乳白色のお湯が自慢です。

公式ホームページ

蔵王国際ホテルの公式ホームページはこちらです。


(蔵王国際ホテル 公式ホームページより)

  • 客室数:全51室
  • 駐車場:80台(無料)
  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:10:00(追加料金でアーリーチェックインとレイトチェックアウト可能)

蔵王国際ホテル 場所

住所:〒990-2301山形県山形市蔵王温泉933
TEL :023-694-2111

【アクセス】

  • JR山形駅より送迎あり(3日前までに要予約)
  • 蔵王温泉バスターミナルより送迎有(要確認)
  • 山形自動車道 山形蔵王ICより約30分

蔵王国際ホテル 客室

客室は全51室あり、以下のようにカテゴライズされています。

  • 特別室
  • ジュニアスイート
  • プレミアムツイン
  • デラックスツイン
  • 和ベッド
  • 和洋室
  • 南館和室
  • 和室

このうち最も多いのは南館和室で22室あります。

山側の部屋が多いため、あまり景色が良くない部屋が多いなか、南館和室はゲレンデ側で景色良好ですのでオススメですよ^^

 

蔵王国際ホテル 温泉

大浴場(八右衛門の湯)と貸切風呂があります。いずれも源泉かけ流し100%です。

  • [種類] 露天風呂 家族風呂 天然温泉
  • [泉質] 硫黄泉
  • [効能] アトピー・湿疹 美肌効果 リウマチ・神経病

貸切風呂は以下の3つがチェックイン後の先着順で予約可能です(いずれも45分)。

  • 山の恵み湯・・・3,000円
  • 森の恵み湯・・・2,000円
  • 里の恵み湯・・・3,000円
大浴場、貸切風呂いずれも同じ泉質で、源泉100%かけ流しです。貸切風呂は3室あるので、是非予約して利用することをオススメします^^

蔵王国際ホテル その他の設備

  • レストラン
  • ラウンジ
  • カラオケルーム
  • 宴会場
  • 会議室
  • 湯上がりサロン
  • 禁煙ルーム
  • 売店
  • 自動販売機
  • 貸スキー
  • 貸スキーウェア
  • 貸スノーボード
  • ファックス送信可
  • ルームサービス
  • マッサージサービス
  • モーニングコール
  • 宅配便

今回の宿泊プランの紹介

楽天トラベルにて予約しました

今回は楽天トラベルにて予約しました。

蔵王国際ホテルのハイシーズンはスキーシーズンの冬ですので、宿泊料も高額となります。

今回のプランは

【オールインクルーシブプラン】贅沢ステイ◆米沢牛陶板焼き付+夕朝食時のお飲み物+貸切風呂

というものです。

もともと蔵王国際ホテルには「素泊まりプラン」もありますので、オールインクルーシブというのは、夕食と夕食時の飲み物、貸切風呂が全部含まれたプランという意味合いだと思われます。

宿泊費は1泊2日、家族3人(大人2人、子供1人)で130,680円でした。

ハイシーズンとはいえかなり高額ですね^^;

山形 蔵王国際ホテルの南館和室に宿泊してきましたのでブログにてご紹介します

蔵王国際ホテル エントランス~チェックイン

温泉が川になっている蔵王温泉

蔵王温泉街に入ると、すぐに硫黄の匂いに気が付きます。

そして街なかを歩いてみると・・・


川が流れているのですが、モクモクと湯気が立っていて、ちょっと普通の川とは違いますよね


川底には湯の花がたまっていて、そして上流の方まで行ってみると、水があったかい

つまり・・・温泉が流れているんです!

温泉が川のように流れているとはすごい湯量ですよね!

ホテルエントランス


ホテルへ到着です。流石に雪が厚く積もっていますね^^;


エントランスです。シティホテル風の外観です。


フロントでの受付で、夕食と朝食の時間、貸切風呂の予約確認(今回は貸切風呂付プランでしたので、1つは無料でした)、もう一つの貸切風呂の予約と時間決め、Aiaiのスノーボードレンタルの手続き、当日夜の樹氷観覧用のロープウェイのチケット購入などを行いました。

貸切風呂は3つありますが、当日チェックイン以降の受付となっていますので、利用したい場合には早めのチェックインと予約をオススメします。今回は2つ(山の恵み湯と里の恵み湯)利用することが出来ました。

樹氷観覧用のロープウェイは100円引きのチケットが売られていました。

あとで紹介するけど、貸切風呂はすごくいいので、確実に入るには早めのチェックインをオススメ。早めにチェックインして、スキーをしてからお部屋に入ることもできるよ

お部屋まで案内


チェックインの後は、荷物を運びながらお部屋まで案内してくれました。

あるきながら、途中の自販機やマッサージ機の場所、温泉が強酸性の硫黄泉のため金属などは外してお風呂に入ったほうがいいことなど、説明がありました


南館和室は新館相当なので、渡り廊下を渡ります

蔵王国際ホテル 南館和室のご紹介


こちらが今回のお部屋 南館和室の611号室です

南館和室は2階から6階まであり、こちらのお部屋が最上階ということになります


カギはこんな感じです


カギを開けて入室します


玄関です。畳が敷いてあり、和室の雰囲気です


入ってすぐ右側にはトイレがあります。トイレルームはやや狭め

ウォッシュレット付きの一般的なトイレです


お部屋に入る前には、ミニバー風のカウンターがあります


上の段には急須や茶碗がありました


冷蔵庫にはなんと、ウェルカムフルーツのオレンジとメロンが!

よく冷えていて、美味しくいただきました^^

冷蔵庫の中はホテルによって結構違っていて、密かなたのしみだったりします。今回はちょっとサプライズでした^^


洗面です。シンクが2つありますね


タオル乾燥機です


クシやシャワーキャップ、ひげ剃り、ヘアブラシなどの一般的なアメニティが揃っています


POLAの男性用化粧品GACHIと女性用化粧品エステロワイエがありました


内風呂です。一般的なユニットバスです(温泉ではないと思います)


お部屋です。南館和室は和室の約10+2帖の一部屋です

テーブルと座椅子、奥にはテーブルとチェアが置かれています

そして更に奥をみると・・・


この景色です。見えているのは蔵王温泉スキー場の横倉ゲレンデで、メインゲレンデの一つです

最上階からの景色ですので、おそらく蔵王国際ホテルでは最もいい景色ではないかと思います。家族や子供が滑っているのも見ることができますね^^ 


テーブルとチェアです。ここに座ってゲレンデの景色を眺めるのがいいですね~


棚の上にはテレビや電話などが置かれています

下には格子戸の奥に金庫があります


お部屋でWiFiが使えるのは嬉しいのですが・・・


速度は8.6Mbpsとかなり遅めです^^;


クローゼットには浴衣と陣羽織、フェイスタオルと歯ブラシ、バスタオルなどが置かれていました。


陣羽織がなかなかオシャレです^^


ロビーにあるピアノを使ってミニコンサートが毎日行われているようです。

この日はピアノ、マリンバ、バイオリン奏者によるトリコ・デ・ムジークの演奏が行われていました。


お部屋の案内図です。指を指しているあたりが玄関で、左上側には大浴場と貸切風呂があります。

客室は右側に書かれていて、中央館と東館、南館に分かれています。


今回は南館の6階「南館和室」でした。

見晴らしが良いのは南館側なので、眺望を期待するなら南館和室か特別室を選ぶといいですよ^^

楽天トラベルでの蔵王国際ホテルの予約はこちらから


蔵王国際ホテルの宿泊客は、蔵王温泉にある「おおみや旅館」と「蔵王四季のホテル」の大浴場を無料で湯めぐりすることができます(送迎のバスもフロントから出ています)。

他のホテルも見てお風呂に入れるのは嬉しいですね^^

妻と娘がさっそく四季のホテルの大浴場に入ってきていましたよ^^


1Fのロビーラウンジでは、14:00-18:00までジュースやコーヒー、アイスなどをいただくことができます。


貸切風呂の案内です。

湯めぐりも含めると、本当にいろんなお風呂に入ることができます(ちなみに泉質はどれも一緒だと思います)。


お部屋にはお茶菓子として「山形さくらんぼきらら」がおいてありました。

また、おみやげ処で3,000円以上購入すると粗品をもらえる「プレゼント券」もありました。

大浴場と2つの貸切風呂

今回は2つの貸切風呂を借りて、大浴場にも入りました

いずれのお風呂も泉質は同じく強酸性の硫黄泉で、乳白色のお湯です

蔵王国際ホテル 大浴場「八右衛門の湯」と露天風呂

大浴場は「八右衛門の湯」と名付けられています(以下大浴場と露天風呂内部の写真は公式ホームページより引用)


大浴場(八右衛門の湯)の入り口です


湯上がりどころです。夏であれば、バルコニーが開放されるのかもしれませんね


大浴場は湯船はもちろん、床から天井まで全面木材でできていて素晴らしいです。

もちろんお湯は乳白色の硫黄泉で源泉100%かけ流し、木材の香りと相まってとてもいい香りがします。


露天風呂も同様の硫黄泉で、お湯の温度が異なる2つの岩風呂からなっています

蔵王国際ホテル 貸切風呂 山の恵み湯


大浴場の湯上がり処からさらに奥に、貸切風呂はあります


まずは山の恵みの湯へ行ってみます。入浴中はフロントから貸してもらった札を下げておきます

山の恵みの湯は最も大きな貸切風呂で、大人5-6人程度まで対応しています


着替えスペースです。十分な広さがありますね

家族で利用するもよし、仲間で利用するのもよしの大型の貸切風呂です


トイレももちろんありました


洗面も広くなっています。シンクが2つあり、アメニティもお部屋と同様のものが備わっています


こちらがお風呂です。木の色の加減で一見古そうに見えますが、古くは無いと思います

浴槽が高くなっていないタイプのお風呂で、4-5人は同時に入れると思います。

お湯の温度も適温で、ゆったりつかれて、とてもいいお湯加減でした


洗い場の前がとても広くなっています


源泉かけ流し100%、とても雰囲気がいいですよね^^

蔵王国際ホテル 貸切風呂 里の恵み湯


翌朝、もう一つの貸切風呂、里の恵み湯にも入りました


上で紹介した山の恵み湯よりはだいぶ狭いようにみえます


こちらが着替えスペースです


洗面はシンク一つですが、アメニティは同様に揃ってますね


こちらも浴槽から床、天井まですべて木製で雰囲気は素晴らしいです

お湯は大浴場ほかと同様です


洗い場は2つありました。シャンプーなども揃っています


この泉質はやっぱり最高です

何度でも入りたくなります^^

蔵王国際ホテル 足湯

湯上がり処の前には足湯があります

この足湯が立派ですのでご紹介します


奥に湯上がり処がみえますが、足湯も木でできた立派な作りをしています


泉質も大浴場と同様で、源泉かけ流しです


タオルも用意されています

大浴場から貸切風呂、足湯まで、乳白色で硫黄の香りがするお湯はもちろんのこと、すべて雰囲気が統一されていて、素晴らしいです。大満足でした^^ 

蔵王国際ホテル お楽しみの夕食

さて、お楽しみの夕食です^^


夕食と朝食の会場は南館2階にあります


こちらが会場のダイニングルーム 山の詩 チロル ペチカです


こちらが会場です。かなり広いですね


夕食です。以下紹介します


お品書きです


【口取り】鱈菜種焼き、長芋黄身焼き、ごま豆腐湯葉しそ揚げ、焼きアワビ茸、数の子、柿羽二重、だだちゃ豆ポタージュ


上の方に見えるのが【山形の珍味】
菜の花の雪洞和え、干しナスとセロリの煮浸し、柚子豆腐

下に見えるのは【お造り】
鰹、カジキ、金目鯛、まとう鯛昆布締め


メイン料理の2品です

左側が【陶板焼】
米沢牛、彩り野菜、玉ねぎとりんごの自家製たれ

右が【蒸し物】
米の娘豚のせいろ蒸し


子供には口取りの代わりにプレートで鶏肉が乗っていました



飲み物メニューです

今回はオールインクルーシブということで、飲み放題でした^^


米沢牛陶板焼きが出来てきました

めっちゃ美味しかったです^^


豚肉のせいろ蒸しも良かったですよ^^

こちらは25分かけて蒸したものです


【箸休め】麦切り

庄内地方の名物のおそばです


【お食事】山形産はえぬき、紅鮭昆布巻き、梅山ごぼう、青菜漬け

【吸い物】焼き鱧、手まり麩

はえぬきは山形で有名なお米です。麩や漬物も山形の名物ですね


【デザート】柿、バニラアイス、ダブルベリーケーキ

山形の食材を使った上品な食事はとても美味しかったです^^。会場が広かったのでちょっと寒かったのが残念でしたね 


食事の後はロビーでミニコンサートが開かれていました^^

蔵王国際ホテル 館内を散策

蔵王国際ホテル 1Fロビー~ラウンジ


こちらはフロント前のメインロビーです

この日はコロナの影響もあり、客室稼働は3割程度とのことでしたのでかなり閑散としていました


売店もフロントの前にあります。

おみやげから工芸品、お酒やスナックなどかなり豊富に揃っています


ロビーラウンジです

奥の方にはピアノがあり、夜にはこちらでミニコンサートが開かれます。


コーヒーなどの飲み物や、ミルクアイスバーなどがあります


メインロビーを玄関側から見たところです

蔵王国際ホテル 2F


2階の奥の方にはマッサージ機や手もみ処があります


自販機スペースです

ホテル下にはレンタルショップとロッカーがあります


スキー場直結のホテルらしく、1階ロビーの奥から下に降りると、レンタルショップとロッカーがあります

今回はAiaiがスノーボードを借りることにしました

レンタルグッズはスキー、スノーボードセット、ウェアまで大人から子供用まで一通り揃っていました


こちらはロッカーです。ゲレンデ近くのホテルはこれがあるのがすごくいいんですよね^^


こちらの扉はスキー場側です


ホテル脇の通路を通っていくと、「あじさい橋」があります

この橋を抜けていくと・・・


横倉ゲレンデが見えてきます

ここから少し下に降りるとロープウェイに乗ることができます

蔵王国際ホテル 朝食

朝風呂に入った後、朝食会場へ向かいました


朝食会場も夕食とおなじでした


朝食はビュッフェ・バイキングです


山形の漬物や山菜のコーナーです


焼き魚コーナーです


目玉焼きやベーコンエッグはオープンキッチンで作ってくれます


Aiaiの分と2枚目玉焼きを焼いてもらいました^^


ピザと牛肉コロッケ


山形といえば醤油味の玉こんにゃくが有名ですが、こちらは味噌味でした

左側はシューマイです


山形牛の煮込み


「しゃくり豆腐」できたての豆腐をひしゃくですくってたべる豆腐ですね(もともとは箱根の名物のようです)



フルーツや野菜サラダなど


ローストポーク


パンのコーナー


パンの種類も豊富です


ジュース類です


フルーツやヨーグルト(右)


スイーツも豊富でした


ごはんはつや姫、朝食の定番、納豆もおいてあります


朝ごはん人気No1 山形牛カレー


こんな感じで盛り付けてみました^^ ザ・朝食ってところでしょうか^^

食材の種類も豊富で、いい朝食でした。ただ、ビュッフェスタイルはどうしても忙しい感じになるので、そこはちょっと残念でしたね 

チェックアウト

今回はレイトチェックアウトで朝食後、Aiaiとスノーボードをしたあとで12:00にチェックアウトにしました。


ふるさと納税の山形県感謝券も無事利用できました

また、チェックアウト後に、お風呂も利用可能とのことで、スノボ後の汗を流してから帰ることが出来ました^^

実際宿泊して良かった点、気になった点や予約の際に気をつけたい点

今回、蔵王国際ホテル 南館和室に宿泊しましたが、良かった点や気になった点など上げてみたいと思います。

宿泊してよかった点

とにかく泉質が最高!

強酸性の硫黄泉、乳白色で最高でした!匂いもとてもいい!

大浴場、貸切風呂さらに足湯とすべて源泉100%が素晴らしい。さらに温泉街を流れる川も実は温泉が流れており、非常に豊富な湯量であることがわかります。

ゲレンデへのアクセスが素晴らしい

ゲレンデ隣接のホテルらしく、地階のロッカーからゲレンデ直通のアクセスはスキーヤー、スノーボーダーにとって最高です!

ホテル内でレンタルができるのもいいですね^^

気になった点

お部屋はやや古めで狭めです

南館は新館相当なのですが、建物全体が古いため、和室のレイアウトとともに古さを感じました

やや値段が高めかな・・・

今回の南館和室も含め、ほぼどの部屋も食事付きで1泊4万円を超えるプライスが付けられていました。

ハイシーズンとはいえ、ちょっと高い印象でしたね^^;

山形蔵王温泉 蔵王国際ホテル 南館和室まとめ

蔵王国際ホテル まとめ
  • 蔵王国際ホテルは国内屈指のスキー場、蔵王温泉スキー場のゲレンデ直結のホテルです
  • 横倉ゲレンデを眼下に見渡せる一番人気の南館和室のオールインクルーシブプランで宿泊しました
  • 大浴場、貸切風呂、足湯いずれも強酸性の硫黄泉で泉質は最高でした
  • 食事は会場で夕食は米沢牛陶板焼きを満喫、朝食はビュッフェ・バイキングでした

とにかく蔵王温泉は温泉が最高です!大浴場もいいですが、お風呂を独占できる貸切風呂もオススメです

南館和室の景色もとても良かったです。家族や友人がスキーをするところも見ることが出来ますね^^

実際に宿泊したときの様子は動画にもしていますので、見やすい方で御覧ください。

本記事が、蔵王国際ホテルの情報を知りたい方や、これから行こうと検討している方々の参考になれば幸いです^^。ご質問等ありましたらお気軽にお問い合わせからどうぞ!

ためになった、他の人に紹介したい、と思われた方は、ぜひ下のリンクからSNSで紹介してください^^。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。